› <TAG>Toyota Art Gene › 2013年11月

2013年11月29日

【イベント】エコットフォーラム2013歴史が教える日本人の生き方

 豊田市渡刈町のクリーンセンターにあるエコットからお知らせです。「偉人のエピソードを元にした日本人の生き方や暮らし方」という環境を歴史という観点から見るというのは面白そうですね。ぜひどうぞ。

 eco-Tでは、毎年12月にエコットフォーラムを開催します。
7回目となる今回は、「博多の歴女」として全国各地で講演活動に取り組む白駒妃登美(しらこまひとみ)さんをお迎えして、 偉人のエピソードからみえる日本人としての縁や絆といった人との繋がり方や日本人の生き方、さらに、持続可能な社会に向けた私たちの心の持ち方や暮らし方について ご講演いただきます。

エコットフォーラム2013    
歴史が教える日本人の生き方~これからの持続可能な社会とは~
講師:白駒 妃登美さん(株式会社 ことほぎ代表)講演会
日時:12月8日(日)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:eco-T多目的室

申込等詳しくはこちら  

Posted by <TAG>事務局 at 19:06Comments(0)12月アート・その他

2013年11月29日

小劇場情報2つ

来週、12月第一週に名古屋で開催される演劇公演の情報を2つ。

1つは、震災後の仙台で立ち上がり、東北を元気に! を合言葉に今やエネルギッシュな身体表現で人気急上昇中の短距離男道ミサイルが放つシェークスピア劇「裸のリア王」。
大須・七ツ寺共同スタジオでの公演。

もう一つは、とよた演劇アカデミー1期生でもある深津章生が久々に出演する名古屋若手劇団の雄、トライフルの「江口君と私」。
名古屋駅前ナンジャーレでの公演。

たまには小劇場のお芝居も、なかなかいいもんですよ。

大須も名古屋駅も、豊田からは電車で一本(名古屋駅は・・・乗り換えありか・・・)。

慣れれば案外近い!・・・?

お休みに、仕事帰りに、ぜひ!


短距離男道ミサイル「裸のリア王」

日時:12月2日(月)18:30~ 3日(火)14:00~/18:00~
場所:七ツ寺共同スタジオ
料金:一般前売り2200円 当日2700円(学生400円引き)
申込み:ticket.corichi.jp/apply/48957/

短距離男道ミサイル

トライフルVOL3「江口君と私」
日時:12月6日(金)19:30~ 7日(土)14:30~/19:30~ 8日(日)14:30~
場所:名古屋ナンジャーレ
料金:前売り一般2000円(学生1500円) 当日2500円(学生1800円)
申込み:http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=49074
  

Posted by <TAG>事務局 at 16:00Comments(0)演劇12月

2013年11月29日

【コラム】文化芸術を都市に取り戻すために 清水雅人

〈TAG〉発起人創刊コラム
文化芸術を都市に取り戻すために   
清水雅人

 インターネット映像で見たある学者の話が耳に残った。そろそろ考え方のフェーズを国家から都市に戻すべきなのではないかと。曰く、国は大きすぎて何かと実感を持つことが難しい。例えば、政治においては、政府が自分たちの声を代弁しているという感覚を持つにはあまりにも遠く、国民は政府に対して文句を言うか無関心にならざるを得ない。例えば、流通においては、生産者と消費者はお互い顔が見えにくい(地産地消運動はそれに抗う1つの方法だろう)。しかし、そもそも近代国家とは、数百年前に生み出された1つのシステムに過ぎない。現在でも欧米諸国では都市が自治性を持っている場合も多く、たった200年前の日本においても、人々がイメージする国は藩であり、自分達が日本人だという意識はなかった。

 他方、こんな議論もある。我々が生活する中で、匿名性が保てる人口の範囲は20万~30万人ではないかと。下世話な例で申し訳ないが、その数を割ってくると、密会というのが成立しなくなるらしい。秘密のデートも誰か知っている人に見られてしまう可能性があるからだ。これは、裏を返せば、顔の見える自治が可能な人口範囲であるとも言える。

 なぜ、このような話が耳に残ったかと言えば、これは文化芸術に関しても同様だと思えたからである。

 文化芸術というと、漠然としていてわかりにくいので、乱暴ながら映画や演劇、音楽などのエンターテイメントとして考えるとわかりやすいかもしれない。エンターテイメント産業の世界においても、日本では、東京の情報が一方通行的に全国に流通し、その逆はあまりにも細く、それは近代国家のシステムと同様なのだ。それは、東海圏における名古屋と他の都市との関係にも、そのまま当てはまる。

 我々が目指すべきは、文化芸術を国家から都市に取り戻すことなのではないか。国家というシステムの自明性を疑い、転倒させること。この豊田というほどよい人口を持った都市において、自立した顔の見える文化芸術空間を構築すること。そのためには、大きな価値転換が必要であり、まずは作り手があらゆる自明性を疑い、目覚めなければならない。

 全国に流通するものは素晴らしく、しないものは素晴らしくないのか?たくさん売れるものが善で、売れないものは悪ないのか?もちろん否である。それは今稼働しているシステムに合致しているかいないかの違いに過ぎない。

 システムを転換するのは並大抵のことではない。そのシステムの中にいたままでは不可能で、一旦システムの外に出なければならない。それには、まずは、自分の意識を少しずつ変えていき、それを少しずつ繋げていくしか道はない。

 この〈TAG〉が、その一翼を担えるようにならなければいけないと、私は考えている。


清水雅人 しみず・まさと
映像作家・プロデューサー。豊田を中心に活動する映画製作団体M.I.F.代表。映画製作の他にも、小坂本町一丁目映画祭運営、豊田ご当地アイドルStar☆Tプロデュ―スなどを手掛ける。  

Posted by <TAG>事務局 at 12:10Comments(0)コラム

2013年11月28日

【お知らせ】<TAG>通信(紙版)創刊号発行しました

 <TAG>発行による情報誌として、豊田のアート(文化芸術)な人のコラムをまとめたものを、ネット環境がない方々へ向けての情報発信をということで、<TAG>通信(紙版)創刊号発行しました。

 情報誌と言っても、A4サイズ4ページ(A3中折)の小さなものですが、少しずつ充実していければと思っています。
 豊田市内の公共施設等で配布しています。

 <TAG>通信(紙版)に掲載のコラムは、当ブログにも順次アップしていきます。

 とりあえずは、発行のお知らせまで。  

Posted by <TAG>事務局 at 21:10Comments(0)<TAG>とは 事務局より

2013年11月28日

第12回AAF戯曲賞受賞作「豆」

名古屋が誇るゆる~くふか~い劇作家・平塚直隆が、第12回AAF戯曲賞をとった作品がいよいよ愛知県芸術劇場で上演されます。

演出は、これまた関西の異才・ごまのはえ

そして出演は、豊田が誇る女優・加東サユミ

これは、観るしかないでしょう!


と言うことで、チケットお求めまだの方は、ぜひお早めに!!

第12回AAF戯曲賞受賞作
「豆」


日時 12月13日(金) 19:00 
   12月14日(土) 13:00 18:00
   12月15日(日) 11:00 16:00
☆上記時間はいずれも開演時間

場所 愛知県芸術劇場小ホール

料金 前売り一般¥2500(当日¥2800)
   前売り学生¥1800(当日¥2000)


問合せ:愛知県文化振興事業団 052-971-5609  

Posted by <TAG>事務局 at 16:05Comments(0)演劇

2013年11月28日

ジブリ×Xmas JAZZ LIVE

豊田市コモスクエア南にあるカフェ&ギャラリー「楽風」にて、大人も子供も楽しめるジャズライブがあります。

チケット売り切れ必至! お早めに!!


日時:2013年12月15日(日)

入替制 【一部】 15:00~  【二部】 17:00~

場所:コモ・スクエア 珈琲香房 楽風

料金:一般 1800円  小・中学生 1000円


チケットのご予約・販売は
 珈琲香房 楽風     0565-32-0233
 豊田市駅前通り南開発㈱ 0565-37-1120
  

Posted by <TAG>事務局 at 16:00Comments(0)音楽

2013年11月28日

豊田市民合唱団第28回定期演奏会

来る12月1日(日) 豊田市コンサートホールにて、豊田市民合唱団の第28回定期演奏会が開催されます。

客演指揮には、巨匠カラヤンの薫陶を受けた竹本泰蔵

独唱には市民オペラの王子役・毛利和雄、劇団四季でも活躍した豊田市在住の塚本伸彦などが実力派が揃いました
28teiki_o.pdf (PDF: 305.87KB)



昭和60年の設立以来、一貫して意欲的な曲目と構成に挑戦し続けてきた豊田市民合唱団の定期公演に、ぜひ足をお運びください。

日時:12月1日(日)15:00開演(14:30開場)

場所:豊田市コンサートホール

料金:2000円(全席自由)

曲目:モーツァルト「クレド・ミサ」、クリスマスメドレーなど

チケット販売:豊田市コンサートホール、豊田市民文化会館、ほかにて

問合せ:都築(TEL0565-32-7013)  

Posted by <TAG>事務局 at 16:00Comments(0)音楽

2013年11月28日

【ドラマ・エキストラ募集】TBSスペシャルドラマエキストラ募集

とよたフィルムコミッション(豊田市観光協会)より再びテレビドラマエキストラ募集のお知らせです。
先日告知したTBS系にて来春放送のドラマと同じドラマの撮影でのエキストラ募集です。

【撮影日】12月3日(火)4日(水)集合時間午前6時~6時30分頃予定
【集合場所】トヨタ自動車元町工場(愛知県豊田市元町1番地)
【収録時間】午前7時30分~午後4時までの予定(どちらか1日、午前のみ、午後のみでも可)
【募集エキストラ】18歳~60歳までの男女 50名ほど
【役柄】
<戦後の工場の工員・組合員>
①工場の工員を希望する男性は、よれよれシャツによれよれズボン、古い作業着風上着、白デッキシューズ等あれば持参して下さい。女性は、白ブラウス、紺か黒のズボン、地味目な上着、白デッキシューズ等あれば持参して下さい。
②男性組合員は、ジャケット、上着、柄シャツ、セーター、ズボン、女性組合員は、婦人標準服かジャケットにブラウス、ロングスカートか地味目のズボン等あれば持参して下さい。
※全部の場面で髪型は、男性は、黒髪単髪、女性も黒髪でお願いします。

【募集〆切】12月2日(月)
【応募方法】info@mif.jpn.org まで、①氏名 ②性別 ③年齢 ④連絡先(電話番号及びメールアドレス) ⑤参加できる日時を明記して送ってください。グループでの応募も可能です。同伴者のお名前、性別、年齢も明記してください。

※応募者多数の場合は、参加できないこともあることあらかじめご了承ください。参加についての詳細は、とよたフィルムコミッション(豊田市観光協会)又はTBSから直接連絡がありますのでご承知おきください。

  

Posted by <TAG>事務局 at 11:51Comments(0)映像12月募集

2013年11月27日

【映像】小坂本町一丁目映画祭Vol.12上映作品募集中

 

 豊田を中心に西三河地域で活動する映画製作団体M.I.F.主催の地元で作られた自主映画・全国から応募された自主映画を上映する「小坂本町一丁目映画祭」
 これまで豊田市内で開催されてきましたが、12回目は、刈谷での開催となります。また、例年の2月ではなく5月4日の開催です。

 小坂本町一丁目映画祭Vol.12では、上映作品を募集中です。ドラマ、コメディ、アニメーション、ドキュメンタリーなどジャンルは自由。概ね30分までの作品をお待ちしています。
 
 【応募締切】2013年12月27日(金)

 応募要項・応募用紙はこちらから。  

Posted by <TAG>事務局 at 19:04Comments(0)映像12月募集

2013年11月26日

【映像】第1回浜松ムービーフェスティバル開催

 少し遠いですが、浜松であらたな映画祭が立ち上がりました。それも、浜松駅の目の前、人々が行き交う街中での映画祭という面白い試みをされるようです。
 近くに行かれたら、どうぞのお立ち寄りください。

第1回浜松ムービーフェスティバル
【日時】12月21日(土)19:00~21:00
【場所】浜松市ギャラリーモール・ソラモ&えんてつVISION

なお、12月10日まで、上映作品の募集もしています。

ムービーフェスティバルや作品応募についての詳しくはこちら
  

Posted by <TAG>事務局 at 19:13Comments(0)映像12月