› <TAG>Toyota Art Gene › 演劇

2018年08月03日

【その他】TPACカフェ「<TAG>通信[映像版]2周年記念公開収録みんなで豊田の文化芸術について語ろう(8/16)


豊田の文化芸術の拠点として今年3月にオープンした”とよた大衆芸術センター[TPAC]”は、豊田の文化芸術に関する人材の交流の場を目指しています。
そこで、先月より毎月1回(毎月第3木曜日)にまずは小さなイベントをやっていこうということになりました。
豊田の文化芸術人材と出会うきっかけ、TPACを見に来るきっかけ、TPACで何かやってみるきっかけになればいいなと思っています。
今月は参加型番組公開収録です。どうぞご来場ください!

TPACカフェ(仮)Vol.2「<TAG>通信[映像版]2周年記念公開収録『みんなで豊田の文化芸術について語ろう』」
【日時】8月16日(木)19:00~20:30(開演30分くらい前から開場してます)
【会場】とよた大衆芸術センター[TPAC] 豊田市小坂本町1-7-18(旧波満屋旅館) Google map→ https://goo.gl/maps/B8gZE7HJNn22
※駐車場がありません。豊田市役所東西駐車場等ご利用ください。
【内容】豊田とその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アートに関する情報と人材のネットワーク<TAG>(タグ)にて行っている<TAG>通信[映像版]2周年を記念して、TPACカフェ(仮)との連動イベントとして公開収録を開催します。
この日はゲストはお招きせず、観覧等ご参加のみなさんと一緒に、現在の豊田の文化芸術についてざっくばらんに語る回にする予定です。
【ホスト】石黒秀和(劇作家・演出家、とよた演劇協会会長)、清水雅人(映像作家、豊田ご当地アイドルStar☆Tプロデュ―サ―)
【入場料】無料
【主催】とよた市民アートプロジェクト推進協議会
Recasting Club(リキャスティング・クラブサイト → http://recastingclub-toyota-art.jp/

<TAG>とは?
豊田とその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アートに関する情報と人材のネットワークとして、主にサイト上にて展開。2016年7月より、豊田の文化芸術にゆかりの人材をゲストにお招きしお話しを聞く<TAG>通信[映像版]を毎月サイトに動画アップ中。ほかにも文化芸術に関するイベント情報やレポート、コラムなど掲載。
<TAG>サイトhttp://toyotaartgene.com/

TPACカフェ(仮)では何かやってみたい人募集中です!
いろんなきっかけになればと毎月開催しているTPACカフェ(仮)では、小さな、こじんまりとしたライブや公演、ワークショップ、講座、講演会などなどなにかやってみたい人を募集中です。条件とかありませんので、何か思いついた人は相談してみてください。
メール info@recastingclub-toyota-art.jp
電話 0565-34-6631 ※受付時間(平日)8:30-17:15(豊田市民アートプロジェクト推進協議会事務局[豊田市生涯活躍部文化振興課内])

とよた市民アートプロジェクトとは?
リキャスティングクラブ/ウィークスとは?

2017年に豊田市文化振興課が事務局となり、とよた市民アートプロジェクト推進協議会が設立されました。当会は石黒秀和(劇作家・演出家、演劇協会会長、<TAG>の発起人)を会長に、小野健(建築家、空き家リノベーション施設「コンテンツニシマチ」プロデュース、STREET&PARK PROJECT代表)、武藤勇(アートディレクター)、西村新(デザイナー、こいけやクリエイト・とよたプロモ部代表)、清水雅人(映像作家、豊田ご当地アイドルStar☆Tプロデュ―サ―、<TAG>発起人)らが委員を務め、豊田の文化・芸術・アートの人材育成や環境づくりを目的に活動しています。

そのとよた市民アートプロジェクトの事業として、推進協議会よりアーティスト・ユニット 「Nadegata Instant Party(ナデガタ・インスタント・パーティー)(中崎透+山城大督+野田 智子)」にディレクターを依頼したアートプロジェクト 「Recasting Club(リキャスティング・クラブ)」が、2017年よりスタートしています。 「Recasting Club(リキャスティング・クラブ)は、豊田のまちのスペースに様々な異なる役を与えて、新しい「場/クラブ」を創造 していく、そんな新たな活動です。
Recasting Club(リキャスティング・クラブ)では、これまでに、旧豊田東高校を利活用した「On Stage! On High School」を2017年11月に、旧波満屋旅館を利活用した「最初の晩餐」を2018年3月に開催しました。これは、イベント開催日だけのプロジェクトではなく、旧校舎、旧旅館をリノベーションしていく過程全体がプロジェクトであり、旧豊田東高校=豊田武道館、旧波満屋旅館=とよた大衆芸術センター(TPAC)として現在も継続しています。また、この活動には多数のプロジェクトメンバー、サポーターが参加中です。

とよた市民アートプロジェクト推進協議会では、旧豊田東高校=豊田武道館を大きめなイベント会場として、旧波満屋旅館=とよた大衆芸術センター(TPAC)を人が集うサロン/拠点、小さめなワークショップ等会場と位置づけ、まずは存在を知ってもらうことを目指して、少しずつですが、特に旧波満屋旅館=とよた大衆芸術センター(TPAC)にて人が集まるきっかけづくり、様々な会やイベントを開催しはじめています。

そして、Recasting Club(リキャスティング・クラブ)の2018年度の大きな事業として、旧豊田東高校=豊田武道館くぉ会場として、2018年9月にRecasting Weeks/リキャスティング・ウィークスの開催を計画、みなさんの参加をお待ちしているところです。
Recasting Club(リキャスティング・クラブサイト → http://recastingclub-toyota-art.jp/   

Posted by <TAG>事務局 at 18:32Comments(0)演劇音楽8月アート<TAG>通信映像版

2018年07月31日

【演劇】第3回 とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 (8/11・12)


第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』

【とき】
2018年8月
11日(土)18:30★
12日(日)11:00★/15:00
★杉山至氏によるアフタートーク開催
※開場は開演の30分前|受付は45分前

【ところ】
豊田市民文化会館 2F 大会議室
〒471-0035 豊田市小坂町12-100
名鉄『豊田市駅』、愛知環状鉄道『新豊田駅』から、徒歩約15分

【チケット】
一般前売:2,200円
高校生以下前売:1,500円
当日は各料金より+300円
※日時指定|全席自由|未就学児入場不可
発売日:2018年7月5日(木) 10:00開始
取り扱い:予約のみ
カルテットオンライン → https://www.quartet-online.net/ticket/toyotaengekisai
(公財)豊田市文化振興財団 文化事業課 (豊田市民文化会館内) TEL:0565-31-8804
【問い合わせ/SNS】
とよた演劇祭実行委員会 E-mail:toyotaengeki@gmail.com
オフィシャルHP https://toyotaengekisai.jimdo.com/
オフィシャルブログ http://toyotaengekisai.boo-log.com/
Facebook https://www.facebook.com/toyotaengekisai/
Twitter @t_engekisai https://twitter.com/t_engekisai



  

Posted by <TAG>事務局 at 09:00Comments(0)演劇8月

2018年07月30日

【<TAG>通信映像版】2018年7月号「とよた演劇祭~豊田の演劇状況をめぐって」ゲスト古場ペンチ氏アップしました

<TAG>通信[映像版]をアップロードしましたので、どうぞご視聴ください。
※映像はYouTubeにアップされています。視聴無料です。

<TAG>通信[映像版]とは
豊田及びその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アート、その他面白そうなことについてテーマを設定し、<TAG>発起人の石黒秀和と清水雅人がホストになり、ゲストを迎えて議論します。ゲストから、テーマの事業のなりたちや経緯、関わっている方たちの想い、現状やこれからの期待と課題などについて話を伺います。

第22回「とよた演劇祭~豊田の演劇状況をめぐって」
本編:「とよた演劇祭~豊田の演劇状況をめぐって」と題して、俳優、演出家の古場ペンチ氏をゲストに迎え、氏のこれまでの演劇等活動についてや豊田のここ10年の演劇界の状況、8月に氏が演出を担当するとよた演劇祭についてなどのお話を伺います。 → https://youtu.be/6qnYWr0iWVs
ゲスト関連リンク一覧
とよた演劇祭 → https://toyotaengekisai.jimdo.com/
古場ペンチツイッター → https://twitter.com/kobanu

ブロック2/情報編:7月~8月の豊田での文化芸術に関するイベントを中心に紹介します → https://youtu.be/yp9eF1Nt7wk
紹介イベント等リンク一覧
○豊田市民音楽祭https://www.facebook.com/toyotashimin.ongakusai/
○TPACカフェ(仮)http://toyotaartgene.com/
○Recasting Weeks/リキャスティング・ウィークスhttp://recastingclub-toyota-art.jp/news/443.html
○劇団笑劇派https://www.showgekiha.com/info/20th_anniversary/
○第3回とよた演劇祭「美術が生み出す舞台」https://toyotaengekisai.jimdo.com/
○ToyotaCitizenMusic☆FES~豊田市民音楽広場~SP http://toyotacitizenmusicpark.com/special.html
○映画「No.6」https://kurageclub.jimdofree.com/
○<TAG>サイトリニューアル http://toyotaartgene.com/
○<TAG>ラジオhttp://toyotaartgene.com/radio.html

<TAG>サイトトップページでも見られます → http://toyotaartgene.com/
<TAG>のYouTubeチャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCIjZssyxVzbc1yNkQSSW-Hg

ゲストプロフィール
古場ペンチ(こばぺんち)
俳優、演出家・Pinchi番地主宰。1981年福岡生まれ、九州大学卒。大学在学中は演劇部に所属。卒業後、同期・OBらで立ち上げた劇団にて福岡で活動。2009年に仕事の関係で来豊し、以降豊田、名古屋にて自主公演や他劇団への出演、自主制作映画出演、演劇アウトリーチ事業の派遣アーティスト、落語等精力的に活動している。
2018年8月に開催されるとよた演劇祭「美術が生み出す舞台」では演出を担当する。豊田市在住。

  

Posted by <TAG>事務局 at 22:49Comments(0)演劇<TAG>通信映像版

2018年07月13日

【コラム】劇団ドラマスタジオ公演「煙が目にしみる」観劇レポート 田村優太

 6月23・24日に市民文化会館小ホールで開催された、劇団ドラマスタジオ第23回公演「煙が目にしみる」を観劇してきました。

 劇団ドラマスタジオは2000年に旗揚げされた、豊田市内でもっとも歴史のある劇団です。

 この作品は田舎の斎場を舞台にした火葬される二人の男とその家族にまつわるお話で、20年ほど前に堤泰之さんによって描かれた作品です。

 開演後、まず目を見張るのは斎場の窓ガラスに映る大きな桜の木です。正確にはわかりませんが、5,6m程の大きさで、幹も枝もしっかりと作られているように見えます。
 この桜の木を若干幻想的な照明でライトアップし、花びらをひらひらと散らせている画面がとても美しい絵となっておりました。

 話としては、火葬される二人の会話から始まるのですが、お二人とも小ボケを少々おりまぜて、見ていて非常に楽しかったです。
 ただ残念だったのは、この二人の役者の年齢が離れすぎているというところです(実際の年齢はわからないので、あくまで見た目がですが)。この二人、見た感じは30代前半と60代の男性なのですが、設定としては、30代の男性の方が、もっと年輩のようになってると思われる内容でした。この年齢差のせいで二人が言い争う所や、そのほか色々な部分で違和感を感じてしまい、上手く入り込めなかったです。
 二人は最後まで物語のキーとなる人物なので、そこらへんは拘って欲しかったと感じます。

 中盤からは、各家庭の問題が浮き上がって来て、テンポがよく話が進んでいきます。後半は二人と家族の別れを中心に描き、しっとりとした中、ちょっとしたお笑い要素があり、非常に楽しく見ながらも、涙腺が緩んでいく、不思議な感覚に陥っていきました。
 その分、家族の問題がひと段落してから終演まで(起承転結の結に当たる部分)が長く、後半の感動が冷めていく感じもありました。このあたりは戯曲による部分も多いかと思うのですが、もう少しテンポよく終わらせて欲しかったとも思いました。

田村優太プロフィール
とよた演劇アカデミー9期修了生。現在演劇アカデミー9期生を中心に結成された「劇団 栞ちゃんのしおり」の代表を務める。
  

Posted by <TAG>事務局 at 13:38Comments(0)演劇コラム

2018年07月05日

【演劇、その他】<TAG>通信[映像版]7月公開収録(7/9)


誰でも自由に観覧いただけます!無料です!途中からでもいいです!TPACの見学がてらどうぞお越しください!

<TAG>通信[映像版]公開収録
観覧無料
【日時】7月9日(月)19:00~(概ね1時間半程度の予定)
【会場】TPAC(ティーパック)[とよた大衆芸術センター]
豊田市小坂本町4-7-18(旧・波満屋旅館)グーグルマップhttps://goo.gl/maps/B8gZE7HJNn22
※駐車場がありません。豊田市役所東西駐車場等ご利用ください。
【出演】ゲスト:古場ペンチ(役者、演出家)ホスト:石黒秀和、清水雅人
トークテーマ「とよた演劇祭~豊田の演劇状況をめぐって~」
ゲスト紹介 豊田を中心に役者、演出家としてフットワーク軽く、舞台、映像等様々なプロジェクトに絡む。最近では名古屋での本公演や客演など活動の幅を広げている。8月に開催のとよた演劇祭「美術がうみだす舞台」の演出を担当。

<TAG>通信[映像版]とは
豊田及びその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アート、その他面白そうなことについてテーマを設定し、<TAG>発起人の石黒秀和と清水雅人がホストになり、ゲストを迎えて議論します。ゲストから、テーマの事業のなりたちや経緯、関わっている方たちの想い、現状やこれからの期待と課題などについて話を伺います。
月1回のペースでアップしていく予定です。  

Posted by <TAG>事務局 at 16:52Comments(0)演劇7月<TAG>通信映像版

2018年06月26日

【歌舞伎】吉例寶栄座〈夏・七夕歌舞伎〉『ハラプロジェクト公演』(7/8)


一年に一度、幸せな出会い 子どもも大人も大笑い!
〈夏、七夕歌舞伎〉 ハラプロジェクト公演
農村舞台寶榮座にて
スーパーコミック歌舞伎「勧進帳」
筑前琵琶演奏による舞踏「綱館」
を上演いたします。

【日付】2018年7月8日(日)
【時間】14:00開演 (13:30開場)
【料金】2,000円/全席自由/中学生以下無料
【場所】寶榮座(諏訪神社境内)豊田市怒田沢(ぬたざわ)町平岩5
【申込】090-5875-9717(担当:加納)
※詳細はチラシを参照ください

■スーパーコミック歌舞伎「勧進帳」■
出演/〈武蔵坊弁慶〉今藤敦雄  〈富樫左衛門〉マユズミヨシズミ
〈番卒〉藤井朋子 渡辺泉
〈源義経〉磯和真帆
〈従者〉渡辺満代 進 智恵子 板倉利幸 尾﨑優人
〈演目について〉
歌舞伎の中で最もおなじみの演目。今回「スーパーコミック」とある通り、ロック音楽にポップな出で立ちで痛快無比に大暴れ!どなたでも楽しめるハラプロジェクトならではのオモシロイ歌舞伎です!

■筑前琵琶演奏による舞踏 「綱館」■
出演/〈掛け合い〉演奏 安井旭道
立方 原智彦(鬼)
〈演目について〉
綱館(つなやかた)能、日本舞踊でも人気の演目です。今回は筑前琵琶の弾き語りに素踊りで原智彦が演じます。渡辺綱に片腕を切り落とされた 鬼が叔母に化けて腕を取り返しにくるお話。所作事でお見せします。


「来年もやってくろ。いやずーっとやってくろ。」去年復活公演の終わりに寶榮座(ほうえいざ)協議会、会長青木さんの言葉…「うん」と私。2月から「勧進帳」の稽古。町の大劇場のおごそかな、もったいぶったいつもの「勧進帳」とは一味どころか二味も三味も違う”大笑いの勧進帳”だ。ロックンロールにのってコッケイな役者達が飛び跳ねる。大声からして汗だくだく。……足助の皆さんに喜んでもらえるよう、ここは一番、力のかぎり根のかぎり、見せますやります儲けます。以後ずーとずーと末永くごひいきの程御願い奉りまする。

七月の夜に一度だけ会うというオリヒメ星とヒコ星のように皆様とお会いできる事、役者スタッフ一同心よりお待ちしております。

原 智彦

  

Posted by <TAG>事務局 at 12:59Comments(0)演劇7月

2018年06月13日

【演劇】劇団・笑劇派『平戸橋バシッ!とライブ』 (6/20・29・7/8)


3月から始まった笑劇派事務所でのライブ。その名も…『平戸橋バシッとライブ』。笑劇派の天然娘、晴香ちゃんが名付けました♪ 皆さんには、『バシッとライブ』と呼んでいただけると嬉しいです!

【ライブ会場】 笑劇派事務所 豊田市平戸橋町波岩7-7

【入場料】
6月20日(水)15:00と29日(金)19:00
大   人 1000円 ぽっきり
高校生以下  500円 ワンコイン
未就学児      0円

7月8日(日)15:00のみ
大   人 2000円
高校生以下 1000円
未就学児      0円

【各回の定員】 30名

【ご予約・お問合せ】
笑劇派HP特別講演ページ https://www.showgekiha.com/info/1806bashittolive/

6月20日(水)15:00と29日(金)19:00は笑劇1本、7月8日(日)15:00は笑劇2本上演です。各回、すべて内容を変えてお待ちしております。複数回の観覧ご希望の方は大変申し訳ありませんが回数分だけご送信下さい。
20周年記念公演のチケットも会場で販売します。ぜひあそびにきてください。

※ご注意・お願い
1.小学生だけの観覧は御遠慮下さい。必ず保護者と一緒にお越し下さい。6/29は20:00までに公演終了いたします。
2.車でのご来場を予定されている方は、駐車場に限りがありますので必ず電話でご連絡ください。身障者の方優先になります。出来る限り公共交通機関か徒歩等でお越し下さい。  


Posted by <TAG>事務局 at 00:48Comments(0)演劇6月7月

2018年06月10日

【演劇】劇団ドラマスタジオ 第23回公演 『煙が目にしみる』(6/23・24)


劇団ドラマスタジオ 第23回公演

『煙が目にしみる』作/堤 泰之
ちょっととぼけたおばあちゃんがあの世とこの世の○○○をする心温まるお葬式ドラマです
演劇鑑賞が初めてという方にも親しみやすいストーリーです。
ぜひぜひ、お越しください!お待ちしています


【日時】
6月23日(土) 18:30 開演
6月24日(日) 14:00 開演(開演は各開演の30分前)
☆上演時間は約1時間半の予定です

【会場】 豊田市民文化会館 小ホール

【料金】 前売 2000円 当日 2500円 高校生以下 1000円

★チケットご予約サイト
https://ws.formzu.net/fgen/S89635666/

★劇団へのお問合せ
info@dramastudio.jp

★豊田市民文化会館 0565-33-7111
  

Posted by <TAG>事務局 at 00:07Comments(0)演劇6月

2018年06月02日

【演劇】演劇ショートストーリー(劇団 栞ちゃんのしおり)(6/3)


青少年センターの登録サークル(とよた演劇アカデミー出身劇団)「劇団 栞ちゃんのしおり」による「演劇ショートストーリー」。
豊田産業文化センター1階サロンにて上演、お気軽にご観覧ください!

演劇ショートストーリー
【日時】6月3日(日) 午後1時30分~2時
【場所】豊田産業文化センター1階
【内容】青少年センター登録サークル「劇団 栞ちゃんのしおり」による上演です。
演目「オフィシャルアンサーアドバイザー碧」
あらすじ 決断することが苦手な人の依頼を受けて決断をサポートするオフィシャルアンサーアドバイザー碧さん。そんな彼女に今日もまた依頼が舞い込む・・・。
詳細は青少年センターHPへ↓
https://youth-toyota.com/list_event/event/post_2086  

Posted by <TAG>事務局 at 08:02Comments(0)演劇6月

2018年05月26日

【演劇・募集】劇団ドラマスタジオ「光の春」キャスト・スタッフ募集(~7/7)






劇団ドラマスタジオ「光の春」
出演者・スタッフ募集

2018年12月1日、2日に豊田市民文化会館で上演する劇の出演者とスタッフを募集します。
作・演出は石黒秀和氏。既存の台本を上演してきた豊田市の老舗実力派劇団が挑む初のオリジナル作品です。

あらすじ
大きな戦争のあと、東と西に分断されたクニ。かつてニッポンと呼ばれていたそのクニで、国境の川を隔てて育った少年と少女。互いの存在を意識しながら、しかし決して言葉を交わすことも許されず、やがて二人は残酷な運命の波に翻弄されていく。・・・。固く凍ったつららが、わずかに溶ける、そんな光差す季節の事をロシアでは光の春と言うそうだ。そんな光の春をモチーフにした、いつかどこかのだれかの物語。

募集締め切り
2018年7月7日(土)

説明会&面接オーデイション
7月8日(日) 19:00~ 豊田市視聴覚ライブラリー

稽古
7月31日(火)より原則毎週火・木・日19:00~21:00。豊田市視聴覚ライブラリーにて。

本番
2018年12月1日(土)、2日(日)

参加費
5000円(高校生以下2000円)

申込み
所定の用紙に必要事項記入し、下記まで
https://ws.formzu.net/dist/S93738037/
〒470-0335 豊田市青木町2-98 加藤康裕

info@dramastudio.jp
090-3423-5022







  

Posted by <TAG>事務局 at 21:16Comments(0)演劇7月募集