› <TAG>Toyota Art Gene › 演劇

2018年06月13日

【演劇】劇団・笑劇派『平戸橋バシッ!とライブ』 (6/20・29・7/8)


3月から始まった笑劇派事務所でのライブ。その名も…『平戸橋バシッとライブ』。笑劇派の天然娘、晴香ちゃんが名付けました♪ 皆さんには、『バシッとライブ』と呼んでいただけると嬉しいです!

【ライブ会場】 笑劇派事務所 豊田市平戸橋町波岩7-7

【入場料】
6月20日(水)15:00と29日(金)19:00
大   人 1000円 ぽっきり
高校生以下  500円 ワンコイン
未就学児      0円

7月8日(日)15:00のみ
大   人 2000円
高校生以下 1000円
未就学児      0円

【各回の定員】 30名

【ご予約・お問合せ】
笑劇派HP特別講演ページ https://www.showgekiha.com/info/1806bashittolive/

6月20日(水)15:00と29日(金)19:00は笑劇1本、7月8日(日)15:00は笑劇2本上演です。各回、すべて内容を変えてお待ちしております。複数回の観覧ご希望の方は大変申し訳ありませんが回数分だけご送信下さい。
20周年記念公演のチケットも会場で販売します。ぜひあそびにきてください。

※ご注意・お願い
1.小学生だけの観覧は御遠慮下さい。必ず保護者と一緒にお越し下さい。6/29は20:00までに公演終了いたします。
2.車でのご来場を予定されている方は、駐車場に限りがありますので必ず電話でご連絡ください。身障者の方優先になります。出来る限り公共交通機関か徒歩等でお越し下さい。  


Posted by <TAG>事務局 at 00:48Comments(0)演劇6月7月

2018年06月10日

【演劇】劇団ドラマスタジオ 第23回公演 『煙が目にしみる』(6/23・24)


劇団ドラマスタジオ 第23回公演

『煙が目にしみる』作/堤 泰之
ちょっととぼけたおばあちゃんがあの世とこの世の○○○をする心温まるお葬式ドラマです
演劇鑑賞が初めてという方にも親しみやすいストーリーです。
ぜひぜひ、お越しください!お待ちしています


【日時】
6月23日(土) 18:30 開演
6月24日(日) 14:00 開演(開演は各開演の30分前)
☆上演時間は約1時間半の予定です

【会場】 豊田市民文化会館 小ホール

【料金】 前売 2000円 当日 2500円 高校生以下 1000円

★チケットご予約サイト
https://ws.formzu.net/fgen/S89635666/

★劇団へのお問合せ
info@dramastudio.jp

★豊田市民文化会館 0565-33-7111
  

Posted by <TAG>事務局 at 00:07Comments(0)演劇6月

2018年06月02日

【演劇】演劇ショートストーリー(劇団 栞ちゃんのしおり)(6/3)


青少年センターの登録サークル(とよた演劇アカデミー出身劇団)「劇団 栞ちゃんのしおり」による「演劇ショートストーリー」。
豊田産業文化センター1階サロンにて上演、お気軽にご観覧ください!

演劇ショートストーリー
【日時】6月3日(日) 午後1時30分~2時
【場所】豊田産業文化センター1階
【内容】青少年センター登録サークル「劇団 栞ちゃんのしおり」による上演です。
演目「オフィシャルアンサーアドバイザー碧」
あらすじ 決断することが苦手な人の依頼を受けて決断をサポートするオフィシャルアンサーアドバイザー碧さん。そんな彼女に今日もまた依頼が舞い込む・・・。
詳細は青少年センターHPへ↓
https://youth-toyota.com/list_event/event/post_2086  

Posted by <TAG>事務局 at 08:02Comments(0)演劇6月

2018年05月26日

【演劇・募集】劇団ドラマスタジオ「光の春」キャスト・スタッフ募集(~7/7)






劇団ドラマスタジオ「光の春」
出演者・スタッフ募集

2018年12月1日、2日に豊田市民文化会館で上演する劇の出演者とスタッフを募集します。
作・演出は石黒秀和氏。既存の台本を上演してきた豊田市の老舗実力派劇団が挑む初のオリジナル作品です。

あらすじ
大きな戦争のあと、東と西に分断されたクニ。かつてニッポンと呼ばれていたそのクニで、国境の川を隔てて育った少年と少女。互いの存在を意識しながら、しかし決して言葉を交わすことも許されず、やがて二人は残酷な運命の波に翻弄されていく。・・・。固く凍ったつららが、わずかに溶ける、そんな光差す季節の事をロシアでは光の春と言うそうだ。そんな光の春をモチーフにした、いつかどこかのだれかの物語。

募集締め切り
2018年7月7日(土)

説明会&面接オーデイション
7月8日(日) 19:00~ 豊田市視聴覚ライブラリー

稽古
7月31日(火)より原則毎週火・木・日19:00~21:00。豊田市視聴覚ライブラリーにて。

本番
2018年12月1日(土)、2日(日)

参加費
5000円(高校生以下2000円)

申込み
所定の用紙に必要事項記入し、下記まで
https://ws.formzu.net/dist/S93738037/
〒470-0335 豊田市青木町2-98 加藤康裕

info@dramastudio.jp
090-3423-5022







  

Posted by <TAG>事務局 at 21:16Comments(0)演劇7月募集

2018年05月20日

【演劇】ハラプロジェクト公演『藪の中』(6/2・3)


昔々その昔
太陽の下で
月の下で
大地から生まれた芝居。
今再び現る。
橋の下「藪の中劇場」
・・・・・・無電力芝居。


ハラプロジェクト公演「藪の中」
構成・演出/原智彦 原作/芥川龍之介


【場所】豊田大橋の下 千石公園
 「橋の下世界音楽祭」キャンプサイト北端、矢作川ほとり
橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
https://soulbeatasia.com/2018/

【日時】 2018年6月2日(土)・3日(日)
 太陽の下で16時頃〜  月の下で19時頃〜
 (天候等で変更有り。当日、ハラプロジェクトHPもしくはSNSでご確認ください)http://haraproject.com/
【見料】 タマシイの芝居にはタマシイ(投げ銭)でキャッチボール!

【出演】 木こり:尾﨑優人/旅法師:渡辺泉/放免:今藤敦雄/媼:渡辺満代/多襄丸:マユズミヨシズミ・江渡英雄/女:磯和真帆・進智恵子/夫:藤井朋子・磯和真帆

【音】 越前琵琶法師 安井旭道 + 風音・川音・虫の音

【見所】 時空を越え、中世の藪の中へひとっ飛び・・・
・・・藪の中で一人の男が死んでいる。
・・・一体ナニが起こったのか。
ダレも真実は知らない。
・・・一体ナニが?
登場人物は七名。
それぞれの証言もしくは告白はどれも真実なのか・・・
・・・ひとつの死に無数の真実が有るのか・・・今は昔、昔は今。
・・・無数の生と死が、無数の真実をはき出す、無数の。

無数の仮面に埋もれた私。
・・・アンソールの画「仮面の中の自画像」の様に。

「橋の下」でハラプロジェクトは常に新しい試みを続けてきた。
「草原歌舞伎」「お客様の懐中電灯芝居」一夜にして出現「幻の芝居小屋」「100人HAIKAI」など。
そして今回、生声で生音で太陽の下で月星の下で、地面にお尻を下ろし、今は昔、昔は今のひとときを味わおう。
太古より続く本当の「芝居」にぜひ立ち会っていただきたい。

今後共、私はこの橋の下で電力とは何か問い続けます。

原智彦  

Posted by <TAG>事務局 at 07:00Comments(0)演劇6月

2018年05月20日

【イベント】『第7回 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018 』(6/1~3)


第7回 橋の下世界音楽祭〝SOUL BEAT ASIA 2018〟を開催致します!

【主 催】橋の下世界音楽祭 実行委員会
【開催日】2018年6月1日(金) 12:00〜、2日(土)/3日(日) 10:00〜
【会 場】豊田大橋の下 千石公園
【後 援】公益財団法人豊田市文化振興財団、豊田市商業連合協同組合、在日本大韓民国民団愛知県豊田支部、愛知沖縄県人会連合会
【詳 細】橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018 https://soulbeatasia.com/2018/   

Posted by <TAG>事務局 at 06:41Comments(0)演劇音楽6月アート

2018年05月17日

【コラム】とよた演劇協会 1年、これから(石黒秀和)

とよた演劇協会を設立して1年余りが過ぎた。協会の説明は設立と同時に立ち上げたとよた演劇協会のホームページ(https://toyota-engeki.jimdo.com)をご覧いただくとして、会費もとらない、誰でもいつでも入退会できるゆるい協会としては、煩わしい義務もない分、特に会員になることでのメリットなどもなく、それでも30名を超す方々がこの1年で登録してくれた。協会には一応数名の役員がいる。その役員を中心に、ホームページの運営や事業の企画などを行っている。昨年度は、劇カフェと称した演劇人の交流会やとよた演劇祭、野外群読劇、感動の玉手箱劇場などを、協会の主催、共催、主管事業として実施した。協会の事業としては先ずは交流会や勉強会を中心に運営していこうと思っていたのだが、感動の玉手箱劇場の運営におおよそ後半半年余りを費やしてしまったこともあり、正直肝心の交流会や勉強会がおざなりになってしまった感は歪めない。ホームページの運営も、役員が輪番でメンテナンスしているのだが、こちらも正直うまく回っていないのが現状であり、またそのあたりに役員の少なからぬ負担も生じている気がして、今後の課題だと認識している。ゆるくとも持続可能な組織運営と発展・・・そこへの挑戦がまだしばらくは続きそうである。いずれにせよ、この協会は、ちょっと演劇について悩んだり、誰かと話をしたくなった時、人と人をつなぐものでありたいと思っているので・・・とりあえず、近々「劇呑み」と称した飲み会を開催したいと思っています。会員の皆様もそうでない方もぜひご参加ください。

石黒秀和
富良野塾出身。作・演出家。
とよた市民アートプロジェクト推進協議会委員長。
とよた演劇協会会長。  

Posted by <TAG>事務局 at 18:00Comments(0)演劇コラム

2018年05月09日

【演劇】劇団いなほのかほり 番外公演『ブラッディ・マリー』(5/20)


劇団め組の本番当日、座長の思いつきで台本が追加された!
犠牲になるのは、でんさん(役者)だけのハズだったのに!?
次から次に起こるトラブルの数々。
芝居は無事に終わるの?
そして次なる犠牲者は?
舞台袖で巻き起こる、ハチャメチャコメディがここに開幕!!


作:柚子 演出:鈴原さち

【日時】 5月20日(日) 11:00~/14:30~/17:30~

【場所】
名古屋市青少年交流プラザ(ユースクエア)
地下鉄『名城公園』駅から徒歩5分

【参加協力金】 前売1,500円/当日1,600円

【出演】
鈴原さち、伊藤貴博、芳川るり、谷口伸一、北澤裕也、榊原 愛

【ご予約・問合せ】
劇団いなほのかほりTwitterのDM @inahonokaori0

または劇団いなほのかほりHP内の『問合せ』ページ
https://inahoinahonokaori.wixsite.com/inaho/blank-5

または g_inahonokaori@yahoo.co.jp


  

Posted by <TAG>事務局 at 23:59Comments(0)演劇5月

2018年05月09日

【演劇】⚡電光石火一発座 第十四回公演(5/12・13)


⚡電光石火一発座 第十四回公演 「ヒバカリ」

脚本:二和 進  演出:吉川 和典

ーーその蛇に、毒はなかった。
「だって、あいつがやったんでしょ?」
町の端っこのレンタルビデオ屋で、ある日盗難事件が起きた。
従業員は十二名。
でも、どうせ犯人は決まってる。
だって、あいつは。

事実と、噂と、妄想と。
何もかもが入り混じる中、
本当のことは、誰もわからないまま。
これはきっと、あなたのすぐそばにある物語。

【日時】
5/12(土) (完売)
5/13(日) 11:00~ / 14:30~ / 18:00~

【場所】
ナンジャーレ 〒453-0013 名古屋市中村区亀島2-26-5 キジビル4F
(1Fがローソン100のビルです。赤ちゃんがグローブをはめている大きな看板があります。その下に入り口の階段がありますので、そこを上がって2Fの下駄箱で靴を脱ぎ、4Fまでお越し下さい。)
※JR名古屋駅新幹線口より徒歩10分 / 名古屋市営地下鉄亀島駅より徒歩6分

【料金】
一般……前売 \2,000 当日\2,300
学生……前売 \1,800 (学生料金は予約のみの扱いです。学生さんでも予約がなければ当日料金とさせていただきます。)

※ご予約は下記のアドレスにアクセスし、ご入力をお願い致します。

https://www.quartet-online.net/ticket/denkou14

【CAST】
赤羽 洋平(you)
碓井 秀爾 (座☆NAGAKUTE)
菊池 綾 (テアトルアカデミー/劇団WonderParty)
久蓮石 映次(電光石火一発座)
後藤 晏吾(劇団Du)
田中 郁子(劇団ドラマスタジオ)
長尾 みゆき
林 優花(フリー)
樋口 琴巴
ぴょん(名古屋大学劇団新生)
藤島 えり子(room16)
横田 亜夜子(電光石火一発座)

《五十音順》  

Posted by <TAG>事務局 at 03:17Comments(0)演劇5月

2018年04月25日

【演劇】アリスインプロジェクト × 演劇組織KIMYO 舞台「レッド・ホット・キッチン」(6/6~11)


名古屋・東海地区のアイドルが参加・出演して作り上げる舞台アリスインプロジェクトの2018年公演に、豊田ご当地アイドルStar☆Tから和久田朱里(3年連続3回目)と嶋﨑友莉亜(初)が参加します。※両名ともシングルキャストのため全公演に出演します。
4月26日より前売券発売開始!どうぞご来場ください!
詳しくは公式HPをご覧ください → http://alicein-nagoya.info
Star☆Tサイト → http://star2t.com/

レッド・ホット・キッチン
アリスインプロジェクト5回⽬の名古屋公演、舞台「レッド・ホット・キッチン」はエンターテインメント性溢れる演出に定評のある宮⾕達也のオリジナル新作に取り組みます。情熱と⻘春のコラボレーションを実現致します。
【あらすじ】夏休み前、帰宅部でのんびりと⾼校⽣活を送っていた桜⼦と素実は、廃部⼨前の「料理部」部⻑の⾵⾹と出会う。「⽂化祭でレストランを作って美味しい料理を出したい」という夢に共感した2⼈は料理部に⼊部することに。すると、桜⼦の⽬の前に、実家の⾖腐店を盛り上げていた亡くなった祖⺟・唐⼦が現れる。学校では⽣徒会⻑・ひかるの圧政により、次々と⽂化部が廃部となっていく中、料理部は⽂化祭でのレストラン実施に向けてクセの強い部員を集め対抗する。そんな中、実家の⾖腐店が閉店に追い込まれ……。果たして桜⼦たちは⽣徒会の妨害に負けず、仲間たちと協⼒して⽂化祭でのレストランを実施できるのか?!
「料理」をモチーフに、ダンスを交えて少⼥たちの熱い⻘春を描く、灼熱の三ツ星クッキング・エンターテインメント!
【公演名】アリスインプロジェクト × 演劇組織KIMYO 舞台「レッド・ホット・キッチン」
【会場】うりんこ劇場(112 席)名古屋市名東区⼋前1-112
【日時】6⽉6⽇(⽔)~11 ⽇(⽉)
6⽇(⽔)=19:00(⽉組)
7 ⽇(⽊)=19:00(星組)
8⽇(⾦)=14:00(星組)・19:00(⽉組)
9⽇(⼟)=13:00(⽉組)・18:00(星組)
10⽇(⽇)=13:00(星組)・18:00(⽉組)
11⽇(⽉)=14:00(⽉組)・19:00(星組)
※全10 公演 ※開場は開演の30 分前 ※受付開始・グッズ販売は開演の1 時間前
※⽉組・星組の⼀部ダブルキャスト キャストはまもなく発表されます
【入場料】S 席6300 円(最前列16 席・指定席)・A 席5200 円(2 列⽬以降・⾃由席)
Confetti(カンフェティ)にて4 ⽉26 ⽇(⽊曜⽇)お昼の12 時チケット発売
http://confetti-web.com にて「アリスイン」を検索して下さい
公式HP http://alicein-nagoya.info
【キャスト】 (50⾳順) あい(La*花ノたみ)、⻘⽊⾥菜(Re:Clash)、あみ(Attain Music)、天野優希(#しゅわしゅわ)、井⼝栞⾥、要 英玲⽻(てぃんく♪)、がーな、かのん、桐⼭涼(SPADES)、⾹⽥メイ(OS☆U)、紺野まゆ(#しゅわしゅわ)、椎葉まここ(La*花ノたみ)、嶋﨑友莉亜(Star☆T)、しょこら(ハッピーパプリカ)、⼆村和佳奈(⾦星ジュリエッタ)、村松志保、夢野ひらり(#しゅわしゅわ)、りん(ぐるぐるPUNCH/La*花ノたみ)、和久⽥朱⾥(Star☆T) 他
ゲスト 綾瀬麗奈(dela)、清⾥千聖
スタッフ 脚本・演出:宮⾕達也(演劇組織KIMYO)
企画:鈴⽊正博
プロデューサー:美濃部慶・平松隆之 キャスティング協⼒:ホワイトスター
制作:アリスインプロジェクト 制作チーフ:佐和ぐりこ
製作:レッド・ホット・キッチン実⾏委員会
協⼒:演劇組織KIMYO
お問い合わせ アリスインプロジェクト メール:alicein.nagoya@gmail.com TEL:03-5787-9855  

Posted by <TAG>事務局 at 06:26Comments(0)演劇6月