› <TAG>Toyota Art Gene › 演劇

2018年04月20日

【演劇】カレイドスコープ喜楽亭公演2018 皐月の会(5/12・13)


『ただいまを待つ家』『狼ばばあ』お茶とお芝居2本立て

【日 時】
5月12日(土)①14時開場 14時40分開演
5月13日(日)②10時20分開場 11時開演 
        ③13時20分開場 14時開演

【場 所】豊田産業文化センター内 喜楽亭

【参加費】500円(緑茶とお菓子付き)

【申込み】劇団カレイドスコープ
     ☎090-6611-5483(若杉)




  

Posted by <TAG>事務局 at 00:48Comments(0)演劇5月

2018年04月19日

【演劇】第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』戯曲募集(5/13まで) 出演者募集(5/31まで) 


[日]  2018年8月11日(土)/12日(日)
[会場] 豊田市民文化会館 大会議室
国内外で活動されている舞台美術家、杉山至氏を迎え、杉山至氏による舞台美術を会場空間に立ちあがらせます。貴重なこの機会、みなさまのご応募お待ちしております。

※詳細は、とよた演劇祭公式ホームページにて

https://toyotaengekisai.jimdo.com/

  

Posted by <TAG>事務局 at 11:28Comments(0)演劇5月募集

2018年04月16日

【演劇】平成30年度 とよたこども創造劇場 参加者募集!(4/22まで)


平成30年度 とよたこども創造劇場 団員を募集します!
豊田市の未来を担う青少年に、演劇の持つ力(コミュニケーション力、想像力、創造力、社会性、人間力などの向上、自己・他己の発見)を活用し、青少年の情操教育に寄与するとともに、本市における未来の地域文化を担う人材の育成を行います。

【日程】平成30年5月~平成30年11月
稽古:豊田市内公共施設(40回程度)
公演:豊田市民文化会館 小ホール(11月4日(日))

【内容】
約40回の稽古を経て、鹿目由紀氏(劇作家・演出家・俳優。劇団あおきりみかん主宰)によるオリジナル演劇を公演。

【募集期間】
申込書受付: 平成30年4月5日(木)~4月22日(日) ※当日消印有効
1次選考: 書類選考 ※後日選考結果を通知し、通過された方のみ2次選考へ
2次選考: オーディション 平成30年5月6日(日) 10:00~18:00 豊田市視聴覚ライブラリー 
※1次選考を通過された方のみ参加。後日結果を通知

【対象】
豊田市内在住または在学で平成30年度に小学4年から中学3年の児童・生徒
※1:11月4日(日)の公演へ参加可能であること。また、写真撮影などが可能で公開することも可能な方
※2:申込みには保護者の同意が必要です
※3:本事業を3年以上経験された方の申込みは不可

【申込み】
チラシの裏面「参加申込書」に必要事項を記入の上、顔のわかるアップの写真(裏面に氏名を記入)を1枚添えて、豊田市文化振興財団文化事業課へ持参又は郵送

【定員】50名程度

【問合せ】公益財団法人 豊田市文化振興財団 文化部 文化事業課
〒471-0035 豊田市小坂町12-100 豊田市民文化会館1F
TEL:0565-31-8804
開館時間:9:00~21:30 ※月曜日休館

  

Posted by <TAG>事務局 at 12:20Comments(0)演劇4月

2018年04月15日

【演劇】舞台芸術人材育成活用・創造事業 とよた演劇ファクトリー 参加者募集!(5/3まで)


演劇活動を通じて、演出家・役者を育成し、豊田市の文化を担う人材を育成します!

【活動】5月から翌年2月まで
前期(5月から11月まで座学)後期(11月から2月まで稽古)2月上旬修了公演
活動日は、前期水曜日、後期土・日曜日 ただし、講師の都合で変更あり
※詳しくは、チラシをご覧ください

【場所】市内の公共施設

【内容】①演出コース ②役者コース の2コースを開設
演出コースは、全国で活躍する鹿目由紀氏が、演出術を伝授!
役者コースは、表現力アップを中心に音響・照明・舞台・制作など舞台芸術全般を体験!
どちらのコースも3年継続すると効果があらわれやすいカリキュラム構成です

【募集期間】5月3日(祝木)まで
4月25日(水)19時から視聴覚ライブラリーにて説明会。(説明会に参加できなくても申し込みはできます。)

【募集対象】15歳以上の健康な方(中学生は不可、18歳以下は保護者の同意が必要)
とよた演劇アカデミー修了生も応募できます
演出コースは、演劇経験が必要で、5月6日(日)に面接あり。ただし、面接日が不都合な場合は、要相談。
最長3年の参加が可

【申込】所定の応募用紙に必要事項を記入し、豊田市文化振興財団文化部文化事業課まで持参・郵送・FAXのいずれか 5月3日必着

【定員】①演出コース 6名  ②役者コース 30名
ただし、演出コースで落選した方で、役者コースが定員未満でしたら、申込み可

【参加費】①演出コース40,000円(税込/年間) ②役者コース20,000円(税込/年間)
開講時に徴収。このほかに、名古屋での演劇公演を1回観劇予定、そのチケット代と交通費を実費徴収予定

【問合せ】(公財)豊田市文化振興財団 文化部文化事業課 とよた演劇ファクトリー事務局
℡0565-31-8804 FAX0565-35-4801
開館時間9時~21時30分 月曜日休館、ただし祝日は開館

  

Posted by <TAG>事務局 at 08:42Comments(0)演劇5月

2018年03月21日

【演劇】演劇クラブ小宇宙第一期修了公演『おとなにはわからない』(3/25)


子どもたちが参加する「劇団メロンパンダ」
次回公演はロミオとジュリエット
メンバーが真剣につくり上げる舞台が舞台
大人と子どものはざまで揺れ動くココロ模様を演じます


作・演出:小林俊彦
原案:小宇宙メンバー
出演:太田愛希/兼子芽維/河合祐季奈/吉野心音 他

【日 時】2018年3月25日(日) 15:00開演(14:30開場)
【場 所】豊田市生涯学習センター 崇化館交流館(大会議室)
【チケット】前売り500円/当日800円
【申込み】
①市民文化会館で購入
豊田市民文化会館内文化事業課(0565-31-8804)

②メールでのご予約
件名:「小宇宙チケット申し込み」
本文:(1)お名前 (2)お申込み枚数 (3)ご連絡先電話番号
宛先:engekimugendai@gmail.com
(メールの場合、チケットは会場で代金引換にてご準備いたします)


  

Posted by <TAG>事務局 at 07:12Comments(0)演劇3月

2018年03月08日

【演劇】長久手文化お家 戯曲セミナー優秀短編戯曲上演会『去りし雪、蒼に』(3/10)


受講生が書き下ろした短編戯曲(上演台本)を上演します。タイトルは毎年恒例のアナグラム。作家と演目から2文字ずつで組み上げました。

【日時】2018年3月10日(土) 18:30開場 19:00開演

【場所】長久手市文化の家 風のホール(全席自由/無料) 長久手市野田農201番地

【プログラム】
第一話「庭のある家」日坂朱里・作

第二話「白雪姫と鏡の精」久田恭子・作

第三話「おちる」田村優太・作

第四話「最後に 見るもの 見たいもの」太田竜次郎・作

【講師・演出】はせひろいち

【問合せ先】長久手文化の家 Tel:0561-61-3411  

Posted by <TAG>事務局 at 08:30Comments(0)演劇3月

2018年02月27日

【演劇】とよた演劇祭 『舞台美術から新たなイメージを発見する実験』(3/11)


3月 舞台美術から新たなイメージを発見する実験
(ファシリテーター:杉山至)


“イメージを発見する実験”参加者募集
ファシリテーターとして杉山至氏をお招きし、本公演の舞台となる「豊田市民文化会館大会議室」にて舞台美術スケッチを元に“新たなイメージを発見する実験”を行います。戯曲執筆や出演をお考えの方、空間美術や演劇の舞台美術に興味のある方、どなたでも参加可能です。

【 日 時 】 2018年3月11日(日)13:00~16:00

【 場 所 】 豊田市民文化会館 大会議室(2F)
       〒471-0035 豊田市小坂町12-100

【応募方法】 toyotaengeki@gmail.com宛に以下2項目送付下さい。
       ①氏名 ②電話番号 
※とよた演劇祭オフィシャルサイトの応募フォームからも応募可能です。
 応募受付の旨と、内容の詳細をご連絡致します。  

Posted by <TAG>事務局 at 19:14Comments(0)演劇3月

2018年02月21日

【演劇】劇団I&I 第6回公演「花よりタンゴ~銀座ラッキーダンスホール物語~」(3/17・18)


劇団I&I 第6回公演「花よりタンゴ~銀座ラッキーダンスホール物語~」

2012年にみよしで旗揚げした劇団I&I(アイアイ)です。三好演劇塾の後継劇団として、泣いて笑って元気になれる あったか劇場をモットーに年1回のペースで活動しています。6回目の公演は、昨年に続き麻創けい子さんを演出に、井上ひさしの作品をお届けします。

昭和22年の銀座を舞台に、戦争の傷を抱えながらも強くたくましく生きる人々の、明るく楽しくちょっぴり切ない物語。当時の歌謡曲と共に、歌とダンスを交えてお送りします☆

チケット好評発売中!皆様お誘いあわせの上お越しください!

日時:2018年3月17日(土) 14:00/18:00
        18日(日) 14:00 開場は30分前
場所:名古屋市天白文化小劇場
料金:一般2500円 高校生以下2000円(当日券は300円増し)※全席自由

作・井上ひさし 演出・麻創けい子
出演:石黒寛、亀子祐美、加藤祐子、中根明日香、安田育未、タケヤマタケゾウ、長縄佳子、こつじまさのり、荒木慧

予約フォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S94234739/

劇団ブログ
http://ameblo.jp/gekidanaiai/

問い合わせ
mailto:gekidanaiai@gmail.com
090-4468-0058
  

Posted by <TAG>事務局 at 22:54Comments(0)演劇3月

2018年02月20日

【演劇】第3回 とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』(ワークショップ3/11、戯曲募集5/13まで、公演8/11・12)


第3回 とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』 開催!戯曲募集中

■公演概要
[ 日 ]2018年8月11日(土)/12日(日)
[会場]豊田市民文化会館 大会議室
[舞台美術デザイン]杉山至
[主催]とよた演劇祭実行委員会、公益財団法人 豊田市文化振興財団、とよた演劇協会
[後援]豊田市、豊田市教育委員会
-----------------------------
【舞台美術あります。戯曲募集します。】

―舞台美術からイメージして戯曲を書く――
 いつもとは逆転の創作をすることで、何か新しい形の特別な舞台が立ち上がるのではないか。これが今回のとよた演劇祭の試みです。舞台美術をお願いしたのは、日本演劇界で幅広く活躍されている杉山至さん。公演会場を実際に見てもらい「場所からイメージして美術を作ってほしい」と依頼しました。そこからできあがったのが、チラシ表面のデザイン画です。

―あなたは、この舞台に何を語らせますか――
 舞台美術のイメージ元になった場所は、かつて「国際会議室」の名で呼ばれ、文字通り国際会議ができるように同時通訳室があり、議長席や大きな馬蹄形の木製机がありました。現在はその役目を終え、その後の改築を経て、2017年秋、「大会議室」として再び活用されることになりました。改築しても消えなかった絨毯に残る机の痕跡、いまだ点灯に時間のかかる蛍光灯…。この古くも新しい場所を演劇空間として立ち上げます。

―戯曲執筆の手がかりを3つ展開します――
 ① 2月 舞台美術スケッチ(チラシ表面)
 ② 3月 舞台美術から新たなイメージを発見する実験(ファシリテーター:杉山至)
 ③ 4月 舞台美術最終デザイン(オフィシャルサイトにて公開)
 ※必ずしもすべて受け取る必要はありません。どれか一つだけを手がかりにしても結構です。
  手がかりを受けて、その都度リライトすることも可能です。

-----------------------------
■戯曲募集要項
<1:応募条件>
・当チラシ表面の、杉山至氏による舞台美術デザインからイメージされた日本語による戯曲
・一人一作品のみ
・上演時間30分~40分程度
・著作権・上演権・出版権が応募者本人にあるもの
・登場人物4人以上
・上演に際して、作者承諾の上で作品を改変・翻案することに同意できる方

<2:応募方法>
・作品原稿(表紙含む)をテキストデータ(ワード形式)で下記応募先まで送付してください
・表紙には作品名、作家名、枚数(400字詰換算)、登場人物、200字程度のあらすじを記載してください
・以下6項目を記載したデータも添付してください
 ①氏名(ペンネームの方は本名も) ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス
 ⑤生年月日 ⑥略歴(演劇活動、他、簡単な経歴)
・既成の戯曲、小説、映画などから引用した場合は、その作品名および引用箇所を明記してください

<3:賞金> 1万円(上演料を含む)

<4:応募先>
 とよた演劇祭 戯曲受付係 E-mail:toyotaengeki@gmail.com

<5:応募締切> 2018年5月13日(日)

<6:注意事項>
・応募書類は返却いたしません
・応募条件に反している事実が判明した場合、応募が無効となります
・採用作品の著作権は作家に帰属しますが、2018年とよた演劇祭開催中の上演権はとよた演劇祭実行委員会に帰属します

<7:選考委員>
 杉山至、図師久美子、太田竜次郎、古場ペンチ、とよた演劇祭実行委員会

<8:採用作品の発表>
 2017年6月上旬予定。応募者全員にメールにてご連絡いたします

<9:問合せ先>
 とよた演劇祭実行委員会 e-mail:toyotaengeki@gmail.com
 とよた演劇祭オフィシャルサイト https://toyotaengekisai.jimdo.com/


■“イメージを発見する実験”参加者募集
ファシリテーターとして杉山至氏をお招きし、本公演の舞台となる「豊田市民文化会館大会議室」にて、舞台美術スケッチを元に“新たなイメージを発見する実験”を行います。
戯曲執筆や出演をお考えの方、空間美術や演劇の舞台美術に興味のある方、どなたでも参加可能です。

[日時]2018年3月11日(日)13:00~16:00
[場所]豊田市民文化会館 大会議室
[応募方法]
 とよた演劇祭実行委員会のメールアドレス(上記“問合せ先”参照)に
 以下2項目を送付下さい。
  ①氏名 ②電話番号
 応募受付の旨と、内容の詳細をご連絡致します。


■俳優募集要項
本公演に出演する方を募集します。
詳細は、後日、オフィシャルサイトにて公開します。
  

Posted by <TAG>事務局 at 22:49Comments(0)演劇3月5月8月

2018年02月18日

【演劇】名古屋市芸術創造センター 演劇アカデミー修了公演『科学する探偵』(2/24・25)


名古屋市芸術創造センター 演劇アカデミー修了公演
「科学する探偵~名古屋から乱歩を支えた作家・小酒井不木の生涯~」


【日時】
2月24日(土)19時開演
2月25日(日)15時開演

【会場】名古屋市芸術創造センター ホール

【料金】<全自由席>
一般2,000円、学生(高校生以下)1,500円
※未就学児入場不可。

【作・演出】はせひろいち

【出演】
演劇アカデミー受講生
佃典彦、天野天街、火田詮子、小熊ヒデジ

【問合せ】名古屋市芸術創造センター TEL:052-931-1811
  

Posted by <TAG>事務局 at 07:17Comments(0)演劇2月