› <TAG>Toyota Art Gene › 9月

2017年09月10日

【演劇】電光石火一発座第十三回公演「のこりび」(9/16・17)


​私は、きっと、幸福だ。

旦那はのんびりやだけど、優しいし、私を大切にしてくれる。
仕事も、まあ、順調。
何もない毎日だけど、
旦那がたまに買ってくる期間限定スイーツが、
実はささやかな楽しみだったりする。

​そんな、ある日。

お母さんが、死んでしまった。
コンセントからの出火による、火事が原因。

会いに行こう会いに行こうと思ってたのに。
最後、どんな顔して別れたっけ。

「忘れてくんだろうか」
「おぼえてられるかな」
「大丈夫だよ」

いつか褪せていく記憶と、紡いでいく現在を描く、
電光石火一発座、3年ぶりの本公演。

≪DATE≫
2017年9月16日(土)15:00~/19:00~
     17日(日)11:00~/15:00~
*日時指定・全席自由
*受付・開場は開演の30分前より
*当日券のお客様は、開演10分前よりのご案内とさせていただきます。
*開演時刻を過ぎますと、チケットをお持ちのお客様でも、お席を確保できなくなる場合もございます。お時間に余裕をもってのご来場をお願い致します。

≪PLACE≫
​青少年プラザ(ユースクエア) プレイルーム
名古屋市北区柳原3丁目6-8 TEL:052-991-8440
*名古屋市市営地下鉄名城公園駅より徒歩8分

≪PRISE≫
一般前売 1800円
学生前売 1300円
​当日(一般・学生共通) 2000円
ペアチケット 2500円
*学生・ペアチケットは予約のみの扱いです。学生の方、または2名でご来場の場合でも予約がなければ当日料金とさせていただきます。
*学生の方は当日受付にて学生証の提示が必要となります。
*ペアチケットは2名様分2500円です。必ずご一緒にご来場いただくこと、ペアチケットでご予約ください。2名様が1名様ずつ予約されていて当日一緒にご来場されてもペアチケットとはなりませんのでご了承ください。

≪チケット予約方法≫
https://www.quartet-online.net/ticket/denkou13  

Posted by <TAG>事務局 at 11:30Comments(0)9月

2017年09月01日

【音楽】ときどきLIVE ジョアンジョアンライブ情報



ときどきLIVE ジョアンジョアンのライブ情報です。

伊藤秀志のトーク&ライブ
【日時】9月17日(日)オープン17:30 スタート18:00
【出演】伊藤秀志 さがみ湘、都築敏博、吉村達也

おゆうぎ隊ライブ
パーカッショニスト 村上”ポン太”秀一率いるおゆうぎ隊ライブ!!
【日時】10月3日(火)19:00開演

詳しくは → こちら  

Posted by <TAG>事務局 at 16:09Comments(0)音楽9月10月

2017年09月01日

【演劇、音楽】とよたストーリーテリングフェスティバル(8/26、9/2、9/3)


語りや音楽などで民族の誇りや伝承文化を伝えるストーリーテラーによる移動公演。
農村舞台など活用し、市内3か所で開催。

とよたストーリーテリングフェスティバル
【日時】8月26日(土) 9月2日(土)  9月3日(日)
【会場】寺部八幡宮  西中山八柱神社  六鹿会館
【内容】ストリーテラー古屋和子氏による語りほか
【入場料】各会場1,000円
取扱窓口 豊田市民文化会館
問合せ:文化部文化事業課  (0565)31-8804
主催:公益財団法人豊田市文化振興財団
主管:第17回とよたストーリテリングフェスティバル実行委員会
協力:西中山自治区実行委員会  サロン・ド・六鹿   篝火の会 (順不同)
  

Posted by <TAG>事務局 at 16:02Comments(0)音楽8月9月

2017年09月01日

【演劇】お芝居inサロン ロビーで見る演劇(9/3)


このお芝居はステージではなくサロンで行います。
何気ない日常の風景を切り取って、いつのまのかあなたの近くで物語が始まっています。

お芝居inサロン ロビーで見る演劇
作・演出・出演「ひつじの森のよつば村」(青少年センター登録グループ)
【ストーリー】ネットで知り合った二人が、初めて実際に会う時・・・・意外な展開があったりします。
その一瞬を一緒に目撃しませんか?
【日時】年9月3日(日) 第1回午前11時~午前11時30分 第2回午後2時~午後2時30分
【会場】青少年センター サロン
【主催】豊田市・公益財団法人豊田市文化振興財団
【問合せ】豊田市青少年センター TEL:0565-32-6296
http://www.youth-toyota.com/  

Posted by <TAG>事務局 at 15:57Comments(0)9月

2017年09月01日

【音楽】豊田フェスティバル開催(9/2)

豊田市繰り広がる新たなフェスティバル
「50大学のアカペラサークルを一か所に集めたら、いったいどんなことが起きるんだろう。」
そんなことから始まった50Fes。
豊田フェスの母体となった50Fesは7年の時を経て、「市民×アカペラ×文化祭」を新しいテーマに新しいフェスを、2017年、この豊田という素晴らしい場所で開催いたします!
アカペラやっている人も、豊田に住んでいられる方も、はたまた、偶然通りがかった人も皆、​楽しめるフェスティバルを作ります!!
​​みんなで作ろう!豊田フェスティバル!

豊田フェスティバル
【日時】9月2日(土)オープニングセレモニー10:00 パフォーマンス11:00~19:30
【会場】豊田市駅前周辺屋外ステージ5~6ヵ所(メインステージGAZAビル南広場)
主催者サイト → https://www.50fes.com/

  

Posted by <TAG>事務局 at 15:51Comments(0)音楽9月

2017年09月01日

【音楽】豊田市民音楽祭2017 出演バンド募集中!(9/30まで)


2011年に復活した豊田のバンドの祭典”豊田市民音楽祭“
2017年出演バンド募集中!


【開催日】
2017年12月9日(土)★★前夜祭★★
2017年12月10日(日)★★本編★★

【会場】豊田市民文化会館 小ホール

【募集内容】
★今回はレンジ別の募集となります。演奏時間や出演条件が異なりますので、ご注意ください。
1:高校生以下限定 チャレンジ部門
高校生以下のメンバーが一人でもいればエントリーOK
演奏時間15分以内(セッティング別)
出演者1名につき、5枚の運営協賛チケットの販売協力をお願いいたしします 

2:アコースティック部門
ドラムセットを使用しない、奏者7名までのユニット
演奏時間20分以内(セッティング別)
出演者1名につき、7枚の運営協賛チケットの販売協力を お願いいたしします 

3:バンド部門
特に条件はつけない一般募集です
演奏時間20分以内(セッティング別)
出演者1名につき、7枚の運営協賛チケットの販売協力をお願いいたしします 

4:音楽祭部門
演奏時間をたっぷりとりたいバンドのための部門
演奏時間40分以内(セッティング別)
出演者1名につき、10枚の運営協賛チケットの販売協力をお願いいたしします 

【応募方法】応募フォームにて http://www.trend-now.com/file/

【締切】9月30日(土)

・バンド演奏映像実際の演奏状況が判るURLを記入してください。
・バンドPR用写真1枚2MBまでの写真を添付いただけます。
・応募者が中学生以下の場合、保護者の氏名も併せて送信いただくことになっております。

この音楽祭は、出演者全員でつくりあげるものです。
ご意見ご要望をお寄せいただき、より良いものにしていきたいと考えております。

豊田市民音楽祭フェイスブックページ https://www.facebook.com/toyotashimin.ongakusai/home

≪豊田市民音楽祭とは≫
1977年、日本武道館公演を行った"KISS"の姿が、NHK"ヤング・ミュージック・ショー"で全国放映されると、Rockの洗礼を受けた若者たちが、一斉にバンド結成を企てる。

この街豊田市でも、数々のバンドが産声を上げ、1982年、貞宝カントリークラブで"TOTO"の野外公演が行われると、バンドムーヴメントは最高潮に達する。
そんな当時、豊田市のアマチュアバンドの演奏の場と言えば、春先に行われる楽器メーカー主催のコンテストと、もうひとつが秋に行われる"豊田市民音楽祭"ぐらいであった。
1983年に第15回音楽祭が行われたのは確かなのだが、その前後の詳細は今となっては闇の中で、伝説のイヴェントと化している。

その後、白浜公園での野外ロックフェスや、何年か続いたコンテスト"ミュージックバトル"など、バンド系のイヴェントは確かに数多くあったが、アマチュアバンドが参加し辛い、つまりコンテスト形式では演奏時間が短かったり、フェス形式では動員の為メジャーしかブッキングされなかったりという時代が続いた。
せっかく経験を積み重ねレベルの高くなったバンドや、才能のあるミュージシャン達は、いつしか活動の場を名古屋のライブハウス等に求めるしかなくなり、この街のバンド文化は衰退していく。

確かにコンテスト的なものは今でも継続開催されているし、チケットノルマさえ払えば、どんなレベルのバンドでも出演できる場所もあるが、当時を知る者としては、地元の実力派バンドが一堂に会するような、あの頃確かに存在していた、音楽祭の開催を切望するものである。

参加条件はただひとつ。豊田市在住か在勤で音楽を愛していること。
この街の愛すべきミュージシャン達が、今ひとつになって音楽祭を成功させられるよう、大きな期待と希望を胸に、こんな時だからこそ"豊田市民音楽祭"を復活開催致します。

2011 3/24 Over Teens Music Festival実行委員会  

Posted by <TAG>事務局 at 02:38Comments(0)音楽9月募集

2017年08月26日

【音楽、演劇、アート】農村舞台アートプロジェクト2017(9/10~10/8、11/19~26)



農村舞台アートプロジェクト2017
全国的にも珍しい農村舞台という地域の文化財を活用し、地域発信のアートプロジェクトとして、様々な取組みを実施します。農村舞台を「ギャラリー」や「劇場」に見立てて、展覧会やライブを地域住民と共働で開催します。

【内容】
《ライブ》
①農村舞台で夢のオペラガラコンサート
 場所:深見町(藤岡地区)磯崎神社(雨天:藤岡交流館)
 とき:9月10日(日)14:00~
 出演:甚目裕夫(ピアノ)二宮咲子(ソプラノ)小山陽二郎(テノール)宮里直樹(テノール)西影星二(テノール)

②小田木人形座 黒田人形保存会 合同公演
 場所:小田木町(おたぎちょう/稲武地区)八幡神社(雨天:稲武交流館)
 とき:9月24日(日)14:00~
 演目:小田木人形座/三番叟(さんばそう)
    黒田人形保存会/卅三間堂棟由来 平太郎住家の段(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい へいたろうすみかのだん)

③舞踏カンパニー倚羅座公演
 場所:怒田沢町(ぬたざわちょう/足助地区)諏訪神社(荒天:ふれあいセンター萩野)
 とき:10月8日(日)14:00~
 出演:倚羅座(きらざ)今貂子(いまてんこ)ほか

《アート》
藤岡地区の農村舞台を使ったアート展
とき:11月19日(日)~11月26日(日)日の出から日没まで
①作家:中谷ゆうこ(現代美術/東郷町)
 場所:藤岡飯野町秋葉神社
 
②作家:石堀礼子(現代美術/豊田市)
 場所:迫町磯崎神社
 
③作家:中田晶子(現代美術/島根県)
 場所:三箇町八柱神社

【入場料】
《ライブ》各回1,000円(8月6日発売)
《アート》無料
【取扱窓口】(公財)豊田市文化振興財団 文化事業課(豊田市民文化会館内)
【問合せ】(公財)豊田市文化振興財団 文化事業課 0565-31-8804
【主催】(公財)豊田市文化振興財団
【主管】農村舞台プロジェクトチーム
【後援】豊田市・豊田市教育委員会
【協力】稲武地区コミュニティ会議文化部会 小田木町自治区 三箇町自治区 萩野自治区 農村舞台寶榮座協議会 迫町自治区 深見自治区 藤岡飯野自治区 (順不同)   

Posted by <TAG>事務局 at 22:12Comments(0)音楽9月10月11月アート

2017年08月26日

【アート】2017おいでんアート体験フェア!(9/17)


2017おいでんアート体験フェア! アートのワンダーランド!!
豊田文化団体協議会に加盟する団体などによる39ブースでのワークショップ形式による体験を中心に、ラグビー、ニュースポーツなどの体験もできます。

【と き】平成29年9月17日(日)午前10時から午後4時まで
【ところ】スカイホール豊田 豊田市八万町1-20 Tel: 0565-31-0451
【内 容】バレエ・日舞・フラ・革工芸・染色・華道・茶道・写真・絵画などなど楽しく文化やスポーツに触れることができます。
【入場料】入場無料(豊田茶友会のブースでは、茶菓子代200円が必要となります。)
【問合せ】(公財)豊田市文化振興財団 文化部文化事業課 Tel: 0565-31-8804
【主 催】豊田市・豊田市教育委員会・(公財)豊田市文化振興財団
【共 催】豊田文化団体協議会
【主 管】豊田文化団体協議会事業実行委員会
【協 力】(公財)豊田市体育協会  (公財)豊田市国際交流協会  (公財)あすて
  

Posted by <TAG>事務局 at 22:09Comments(0)9月アート

2017年08月24日

【演劇】劇王XI~アジア大会~(9/15~17)





長久手演劇王国Vol.18 日本劇作家協会東海支部プロデュース Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ


劇王XI ~アジア大会~


伝説の短編演劇祭が、長久手の地に帰ってくる‼

平成29年9月15日(金曜日) 18時30分開場 19時00分開演

劇王11 予選Aプログラム 風のホール

9月16日(土曜日) 13時30分開場 14時00分開演

劇王11 予選Bプログラム 風のホール

9月16日(土曜日) 17時30分開場 18時00分開演

劇王11 予選Cプログラム 風のホール

9月17日(日曜日) 13時30分開場 14時00分開演

劇王11 決勝 風のホール

祝・劇王復活!!
アジアの劇王を決めるのは、アナタの一票!!

司会進行(合戦くん)

劇王恒例!劇王公式キャラクター「合戦くん」が司会を務めます。

今年の合戦くんは元支部長・佃典彦!!

プログラム

9月15日(金曜日)19時00分 予選Aプログラム

韓国代表 イム・ジョンヒョク(劇団トンスン舞台)
東北代表 遠藤雄史(トラブルカフェシアター)
関西代表 福谷圭祐(匿名劇壇)
関東代表 ※8月27日決定※

9月16日(土曜日)14時00分 予選Bプログラム

シンガポール代表 ゼルダ・タティアナ・ン
九州代表 荒木宏志(劇団ヒロシ軍)
中国地区代表 亀尾佳宏(亀二藤)
東海代表 渡山博崇(星の女子さん)

9月16日(土曜日)18時00分 予選Cプログラム

香港代表 マン・チャン(陳志樺)
甲信越代表 石川直幸(劇団@nDANTE)
四国代表 行正忠義
北海道代表 上田龍成(星くずロンリネス)

9月17日(日曜日)14時00分 決勝

各予選の第1位と、現・劇王の平塚直隆(オイスターズ)による決勝戦!

果たして誰が『劇王XI アジア大会』の座を手に入れるのか!

運命の決勝戦、どうぞお見逃しなくっ!!

☆ゲスト審査員☆(50音順)

安住恭子(演劇評論家)
天野天街(劇作家・演出家)
鴻上尚史(劇作家・演出家)※9月17日のみ
坂手洋二(劇作家・演出家)
西田シャトナー(劇作家・演出家)

☆全体講評☆

9月17日(日曜日)12時30分から

いずれかのチケットの半券で入場できます。

スペシャルイベント

三賢者に訊け!~劇作家お悩み相談室~

9月16日(土曜日)16時00分から 風のホール
参加:天野天街/坂手洋二/西田シャトナー

いずれかのチケットの半券で入場できます。

劇作家の苦しみを、偉大なる三賢者がお答えします!
悩める劇作家に、果たしてどんなアンサーが!?

日本劇作家協会・支部長座談会

9月16日(土曜日)12時30分から13時30分まで 光のホール
入場無料

北海道から沖縄まで、各地区の支部長が勢揃い!自慢話に花が咲きます!

戯曲見本市!

9月15日(金曜日)~17日(日曜日)大会中常時開催 展示室
※上映中など、一時的にクローズする時間帯もございます。ご了承ください。

探していたあの台本が見つかるかも?
作家さんは、「利益よりも、作品をたくさんの人に知ってもらいたい」という思いから自身で製本・販売するため、お求めやすい価格になっております!
有名作家から新人作家まで品揃え豊富!
しかもアジア大会ならではの海外チームの台本販売もあり!
運が良ければ、作家本人からアドバイス付きで購入!?
在庫限りの貴重な戯曲も!お早めにお越しください!

料金

各プログラム1公演券:一般2,500円、学生1,500円、フレンズ会員2,000円

2公演券:一般4,500円

3公演券:一般6,000円

全公演通し券:一般7,000円、学生4,000円、フレンズ会員6,000円

スペシャルイベント・全体講評は、いずれかのチケットの半券で入場できます。

全席自由
未就学児の入場はご遠慮ください。
前売完売の場合、当日券は発売されません。

チケット発売日

7月1日(土曜日) フレンズ会員先行発売
7月8日(土曜日) 一般発売

チケットの取扱い場所 

長久手市文化の家 0561-61-2888(チケット専用 ※電話予約は発売日の翌日から)
⇒チケット予約
Nピア(アピタ長久手店1F) 0561-63-9200 窓口販売のみ。1公演券のみ取扱い
チケットぴあ(Pコード 480-199) 0570-02-9999 1公演券のみ取扱い ※フレンズ販売はありません。

主催 

長久手市

共催

日本劇作家協会東海支部

助成

(公財)せとしん地域振興協力基金

平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業


  

Posted by <TAG>事務局 at 12:00Comments(0)9月

2017年08月20日

【演劇・音楽】ロマン派症候群(9/13)




演劇と音楽の融合‼ こんな公演が豊田で観られるなんて・・・必見です‼

ロマン派症候群 

「ショパンとブラームスを描く」
ロマン派音楽の創生と興隆を彩った二人、ショパンとブラームス。
生きた時代と駆け抜けた空間の違う二人が、偶然の出会いを果たす。
心の動きや葛藤を「音楽」と「ことば」で交互に、時には一緒に語るように物語が展開する。
二人の背景や想いを感化させる作品に挑むのは、ピアニストの仲道郁代と、小劇場界の雄、内藤裕敬。

◆作・演出/内藤裕敬(南河内万歳一座 座長)
◆音楽監修・ピアノ演奏/仲道郁代
◆ヴァイオリン・チェロ/名古屋フィルハーモニー交響楽団メンバー
◆俳優/松永玲子、坂口修一

日時:9月13日(水) 開場:18:15 開演:18:45
場所:豊田市コンサートホール

入場料
全席指定/4,000円(学生2,000円)
※車椅子席を含む
※未就学児入場不可

チケット発売場所
豊田市コンサートホール・能楽堂事務室(豊田参合館8階)
TEL:0565-35-8200

<プレイガイド>
チケットぴあ TEL:0570-02-9999
芸文プレイガイド TEL:052-972-0430
名鉄ホールチケットセンター TEL:052-561-7755

Pコード
319-452

主催等
主催/公益財団法人豊田市文化振興財団 豊田市・豊田市教育員会

  

Posted by <TAG>事務局 at 22:27Comments(0)音楽9月