› <TAG>Toyota Art Gene

2017年02月22日

【演劇】劇団カレイドスコープ 喜楽亭公演 「気がする」



劇団カレイドスコープ 喜楽亭公演 「気がする」

【日時】2017年4月1日(土)第1回公演14:00珈琲タイム 14:40開演
         4月2日(日)第2回公演10:20珈琲タイム 11:00開演
    第3回公演13:20珈琲タイム 14:00開演
【場所】喜楽亭(豊田産業文化センター内:小坂本町1-25)
    ※豊田市フリーパーキング利用可
【料金】500円(今年は珈琲付☕)
【チケット取扱】☆3月5日より発売☆
    豊田市民文化会館1F(小坂町12-100) Tel:0565-31-8804
    劇団カレイドスコープ Tel:080-5295-1612
【珈琲タイム】日本舞踊『稻旺流彦保代会』
【演目】「星降る夜に願うこと」「十姉妹」「神話」
【他】衣装屋To The Bone 骨盤ヒロ子&ゆんゆんの物販販売、絵手紙ミニギャラリー  

Posted by <TAG>事務局 at 01:20Comments(0)演劇4月

2017年02月20日

【演劇】劇団あおきりみかん「ルート67」


劇団あおきりみかん 其の参拾六 「ルート67 」
俺は、この道を守る。 真っ直ぐな「ルート67」を走り続けながら、マーキュリーは、そう思う。「この道を、絶対に無くしてはならない」道を無くさないための道はひとつ。まだ誰も見たことのないこの道の果てに「ゴール」すること。そのとき突如として現れた、謎の女ルベット。マーキュリーは、こう思う。 「あいつはこの世で一番ゴールに近い女だ」しかしマーキュリーは、こう思う。「そうだとしても、ゴールするのは俺だ」そうして道の存亡をかけた大きなレースが始まる。道を破壊する女と道を守る男の、【ロードレースムービーシアター】!

【日 時】3月25日(土) 1回目12:30開場 13:00開演 
            2回目16:30開場 17:00開演
【場 所】豊田市民文化会館小ホール (豊田市小坂町12-100)
【チケット料金】一般 2,800円  学生 1,200円(自由席)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
【チケット取扱】豊田市民文化会館 ・窓口 
・電話 0565-33-7111
・インターネット http://www.cul-toyota.or.jp/sisetuda/simin_bunka_ticket.html
【お問合せ】TEL0565-33-7111 FAX0565-35-4801 
Email bunkakaikan@city.toyota.aichi.jp

◇特別企画◇『バックステージツアー参加者募集』
 劇団員によるバックステージツアー!この機会に舞台のウラ側を覗いてみませんか?
■時間 午後1時の回終演後
■定員 20名 応募者多数の場合は抽選 当選者のみ通知
■対象 午後1時の回のチケット購入者
■申込 2月28日(火)までにメールまたはFAXまたはハガキで氏名、年齢、住所、電話番号を明記の上、「バックステージツアー参加希望係」と記入して文化会館まで送付
・Email bunkakaikan@city.toyota.aichi.jp
・FAX 0565-35-4801
・住所  〒471-0035 豊田市小坂町12-100
  

Posted by <TAG>事務局 at 14:31Comments(0)演劇3月

2017年02月17日

【演劇】『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』第一期メンバー募集(先着順、3/25まで)



「演劇集団∞~むげんだい~」プロデュース
『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』第一期メンバー募集

― 「☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡」とは ―
「人前で演じたい」「目立ちたい」はもちろん、演劇を通して「豊かな感性を築き上げたい・磨きたい」「人とのコミュニケーションをもっと取れるようになりたい」など、いろいろな思いのメンバーに集まっていただき、一緒にお芝居をつくり上げていくグループです。対象は小学5年生から中学2年生まで。演劇の楽しさ、人とのつながりの大切さ、生きる勇気と希望を感じてもらい、たくましく成長するための講座であり、こどもたちだけで構成される劇団でもあります。講座で得たものを取り入れ、年に数回の公演を行う計画です。

【開講期間】2017 年4 月~2018 年3 月
【対 象】 小学5 年生から中学2 年生
【開催場所】豊田市青少年センター
【開催日時】第一、二、三週目の土曜日(月3 回)13:00~17:00
      (講座日時は都合により変更になる場合もあります)
【応募条件】各回の講座に出席できること
      講座出席に際し、保護者の方の送迎が可能であること
      上演演目によっては、スタッフ業務担当になることもあるが、ご理解いただけること
【参加費】 運営費として月額1,500 円
【募集定員】15 名(先着順で定員になり次第、締切ります)
【応募締切】2017 年3 月25 日
【申込み・問合せ】①お名前 ②年齢 ③ご連絡先 を記載の上、下記メールへお願いします。
E-mail:engekimugendai@gmail.com
【その他】演劇集団∞~むげんだい~の活動の様子をブログ(http://mugendai.boo-log.com)で紹介しています。

― 主催(主宰)者紹介 ―
小林 俊彦(1977年生まれ)
東京吉祥寺を拠点とし、国立劇場公演や全国巡演を行う商業劇団にて演劇に深く携わる。
現在は豊田市内の小劇団『演劇集団∞~むげんだい~』で劇作と演出を行い、豊田市役所を中心とした公的機関依頼の啓発劇などを数多く上演している。
  

Posted by <TAG>事務局 at 00:20Comments(0)演劇3月募集

2017年02月16日

【演劇WS】パフォーマンスワークショップ『ふだんからぶたい』(3/19・26)



Pinchi番地主催 パフォーマンスワークショップ
『ふだんからぶたい(普段×身体×舞台)』

普段の身体を舞台の上に。普段の身体を舞台に立てる身体に。コンタクト・インプロヴィゼーションの手法を用いて、自分と身体、人や舞台とのつながりを感じてみませんか。日常的に出来るストレッチや、体幹トレーニングからパフォーマンスに活用できる技術まで 俳優を目指す人もそうでない人も、講師のノウハウをシェアしながら、楽しく気軽に一緒に身体を動かしましょう

【講 師】村田勇人
【日 時】2017/3/19(日)・26(日) 両日とも14~17時
    ※内容は異なりますが一回の参加も可能です
【場 所】豊田市民活動センター ホール
(〒471-0026 豊田市若宮町1丁目57番地1)
   A館T-FACE 9階(松坂屋上階)豊田市駅徒歩3分!
【参加費】一回1000円(レジュメ付き)
【対 象】誰でも、身体を動かしたい人、経験不問、高校生以上
【定 員】各回20名
【持ち物】動きやすい服装、飲み物
【申込み】
 下記3点をご記入の上、Pinchi番地宛にメールにてお申し込み下さい。
 1.お名前
 2.ご連絡先(当日連絡が取れるお電話番号)
 3.参加希望日
 宛先 E-mail:pinchi.banchi@gmail.com

《講師プロフィール》
 1984年生まれ。三重県出身。ダンサー。
 '03に名古屋を拠点とするコンテンポラリーダンスカンパニーafterimageに出会いダンスを始める。加入後は中心メンバーとして様々な作品に出演。'04より服部恵子(英国ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス公認教師)に師事する。'07に坂本公成(Monochrome Circus)によるコンタクトWSに参加し、コンタクトインプロヴィゼーション(以下CI)を学ぶ。
 その後、CIの面白さに感動を覚え、名古屋・東京・京都などで開催される数々のダンスWSへ積極的に参加し、主にCI・ボディワークのプログラムを受ける。afterimage主催でのコンタクトWSではこれらの経験を活かし、アシスタントやファシリテーターの経験も積む。以降、近藤良平・キリコラージュ・杉原邦生・工藤聡などの演出作品に出演。'13より日本ナレーション演技研究所にて、ダンス講師として活動も行う。
 現在はフリーのダンサーとして活動しつつ、演劇などの他ジャンルへのアプローチやWS活動なども行なっている。
  

Posted by <TAG>事務局 at 23:44Comments(0)演劇3月募集

2017年02月15日

【演劇】2017とよた演劇祭で上演する戯曲をゆるっと募集しちゃいます!(2/20まで)




2017年、とよた演劇祭「第2弾」は、劇団の枠を飛び越えて上演予定の戯曲2作品のうち、1作品を公募しちゃいます!選ばれた作品は2017年7月22日(土)、23日(日)豊田産業文化センター小ホールにて上演します。演出は豊田で活動している駆け出しの演出家。4月には出演者オーディション開催予定。ゆるっと始まった小さなイベントが、ちょっと背伸びをしちゃったこの企画。みなさま、ゆるっとした気持ちでチャレンジしてみませんか?ご応募お待ちしております!!

<1:応募条件>
●一人一作品で日本語による戯曲。
●作品は上演時間40分~50分程度の戯曲でかつ著作権・上演権・出版権が応募者本人にあるものに限ります。
●登場人物は6人以上。
●テキストデータ(ワード形式)を提出。未完成の場合、400字詰め原稿用紙に換算でおおむね10枚程度
 ※募集期間が短いため、あらすじと未完成戯曲の状態でも審査対象とします。もちろん完成作品でもOK。書式は問いません。採用されましたら4~5月までに完成稿を提出して頂きます。
●豊田市内で行われる戯曲会議に参加できる方(平日夜を予定)
●上演に際して、作者承諾の上で作品を改変・翻案する事に同意できる方。
●採用作品の著作権は作家に帰属しますが、2017年とよた演劇祭開催中の上演権は、とよた演劇祭実行委員会に帰属します。

<2:応募方法>
●作品原稿(表紙含む)をテキストデータ(ワード形式)で下記応募先まで送付してください。
●表紙には作品名、作家名、枚数(400字詰換算)、登場人物、200字程度のあらすじを必ず記載してください。
●1 氏名(ペンネームの方は本名も)、2 住所、3 電話番号、4 メールアドレス、5 生年月日、6 略歴(演劇活動、他、簡単な経歴)を記載した別紙を送付してください。
●既成の戯曲、小説、映画などから引用した場合は、その作品名および引用箇所を明記してください。

<3:賞金>
1万円(上演料を含む)

<4:応募先>
とよた演劇祭 戯曲受付係
E-mail:toyotaengeki@gmail.com

<5:応募締切>
2017年2月20日(月)必着!

<6:注意事項>
●応募書類は返却しません。
●応募条件に違反している事実が判明した場合、応募が無効となります。

<7:選考委員>
とよた演劇祭実行委員会 

<8:採用作品の発表>
2017年3月上旬予定。応募者全員にメールにてご連絡いたします。

<9:問合せ先>
とよた演劇祭実行委員会 E-mail:toyotaengeki@gmail.com

<10:主催>
とよた演劇祭実行委員会 公益財団法人豊田市文化振興財団 とよた演劇協会

☆とよた演劇祭オフィシャルサイト https://toyotaengekisai.jimdo.com/   

Posted by <TAG>事務局 at 02:15Comments(0)演劇2月募集

2017年02月10日

【映画】小坂本町一丁目映画祭Vol.14上映作決定!特別企画も満載です!(2/26)



地元で作られた自主映画、全国から応募された自主映画を上映する小坂本町一丁目映画祭も今回で14回目!
今回は、これまでで一番多い15作品を上映!(5~30分作品)。いつにもまして”良質”な映画(なんていうんでしょうか、”地味だけどいい映画”が多いです)が揃ってます!どうぞご来場ください!
映画館では観られない映画がここにある。

小坂本町一丁目映画祭Vol.14
【日時】2017年2月26日(日)9:30開場10:00開演
【会場】豊田市福祉センターホール(豊田市錦町1-1豊田警察署西 駐車場あり)
【入場料】当日500円 クーポン利用400円(小学生以下無料) ※クーポンは映画祭サイトにて 入退場自由
【後援】豊田市 豊田市教育委員会 豊田市観光協会
【協力】映画「星めぐりの町」を実現する会 三河映画ザ・フィルムズコミューン

上映作品、スケジュール等詳しくは → http://kozahon1.jp/vol14home.html

小坂本町一丁目映画祭とは。

●日本映画界に多くの才能を送り出し続け、撮りたいものを撮りたいまま撮ってしまう純粋さと乱暴さを合わせもちながら、自分が住む街を舞台にそこに住む人たちにカメラを向け続ける―――自主映画。
小坂本町一丁目映画祭は、地元の、全国の、自主映画を上映する映画祭です。
●主催する有志メンバーも、地元で映画製作を続けている人たちであり、「作った映画をよりたくさんの人に見てもらいたい」という映画クリエーターの想いと、「映画祭を楽しみたい」という来場者の気持ちを大切に、日本一あったかい映画祭を目指して続くけてまいりました。
●小坂本町一丁目映画祭は、コンテストではありませんので、審査や投票はありません。映画と、いろんな人との交流を楽しんでいただく映画祭です。そして、映画館では見られないもう1つの映画-自主映画-を、たくさんの人たちに観てもらうことを目指した映画祭です。

バラエティに富んだ上映作、上映の他にも内容もりだくさん。
●今回は、これまでにもましてじっくりと魅せる映画が揃いました。これまでで一番多い作品を上映予定!女性監督作が4本も!地味だけど心に刺さる作品に出会えます!
●豊田周辺で制作された地元作品も2作品あります!
●全国から上映作品監督や出演者が来場!
●豊田市内の小学生による「スマホで1分間映画を作ろう!」ワークショップ作品10本を特別上映!今年4月に豊田市内で撮影が行われる映画「星めぐりの町」PRタイムには応援団長Star☆Tが来場!先ほどクランクアップした三河映画弟2弾「Ben-Joe」初出し予告編も上映!  

Posted by <TAG>事務局 at 19:59Comments(0)映像2月

2017年01月29日

【<TAG>通信映像版】2017年1月号「豊田の私的現在民俗学的歴史といま・こらから」ゲスト後藤真一氏アップしました

<TAG>通信[映像版]の第7回をアップロードしましたので、どうぞご視聴ください。
※映像はYouTubeにアップされています。視聴無料です。

<TAG>通信[映像版]とは
豊田及びその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アート、その他面白そうなことについてテーマを設定し、<TAG>発起人の石黒秀和と清水雅人がホストになり、ゲストを迎えてテーマについて議論します。ゲストから、テーマの事業のなりたちや経緯、関わっている方たちの想い、現状やこれからの期待と課題などについて話を伺います。
月1回のペースでアップしていく予定です。

第7回「豊田の私的現在民俗学的歴史といま・こらから」
ブロック1/本編:「豊田の私的現在民俗学的歴史といま・こらから」と題して、新三河タイムス編集長の後藤真一氏をゲストに迎え、同世代の3人がここ40年の私的豊田の歴史と現在の豊田のまちについて議論します。 → https://youtu.be/2WJfK-ojTAA
新三河タイムスhttp://www.shinmikawa.co.jp/

ブロック2/情報編:1月~2月の豊田での文化芸術に関するイベントを中心に紹介します → https://youtu.be/4Hwxr7I50es
紹介イベント等リンク一覧
○ひつじの森のよつば村http://academy4th.boo-log.com/
○Star☆Thttp://star2t.com/
○社会人のための地域参加促進セミナーhttp://toyota-shakyo.jp/volunteer/
○とよた演劇アカデミー修了公演http://www.city.toyota.aichi.jp/event...
○オレンヂスタ公演http://orangesta.web.fc2.com/
○小坂本町一丁目映画祭Vol.14 http://kozahon1.jp/
○劇団I&I公演「キネマの天地」http://ameblo.jp/gekidanaiai/
○とよたデカスプロジェクトhttp://decasu.jp/
○ハラプロジェクトhttp://tagjim.boo-log.com/e392783.html
○劇団カレイドスコープhttps://www.facebook.com/愛知県豊田市で活動している-劇団-カレイドスコープ-1546026388974838/
○三河映画「Ben-Joe」https://www.facebook.com/Benjoe.movie
○映画「星めぐりの町」http://hoshimegurinomachi.jp/index.html

<TAG>サイトトップページでも見られます → http://toyotaartgene.com/
<TAG>のYouTubeチャンネル開設しました → https://www.youtube.com/channel/UCIjZssyxVzbc1yNkQSSW-Hg

宣伝用画像
  

Posted by <TAG>事務局 at 12:06Comments(0)アート・その他<TAG>通信映像版

2017年01月25日

【演劇】座☆NAGAKUTE第29回公演「アゲインー怪人二十面相の優しい夜ー」(1/28・29)




座☆NAGAKUTEとは?
◎愛知県長久手市の劇団◎
平成9年に結成・平成10年に旗揚げした、『長久手市文化の家』を拠点に活動する市民劇団です。
キーワードは「創造・交流・共有」。
地域住民が演劇を学び、作品を制作・発表する機会を設け、地域の演劇活動を育成することを目的に結成。
演劇初体験組から経験者まで、10代から70代まで、幅広い経験値の人々で構成されています。
3月に定期公演を行っています。※2017年は文化の家大規模改修工事のため1月に行います。
また、地域のイベント等にも参加しています。
講師は、B級遊撃隊の佃典彦氏。 

第29回公演
アゲイン -怪人二十面相の優しい夜-

作:横内謙介
演出:佃典彦

平成29年1月28日(土)14時00分開演・19時00分開演
平成29年1月29日(日)14時00分開演

長久手市文化の家 風のホール

前売:フレンズ会員1,000円、一般1,200円、高校生以下800円
当日:フレンズ会員・一般1,500円、高校生以下1,000円

全席自由
※未就学児の入場はご遠慮ください。 ※前売完売の場合、当日券は発売されません。

チケット発売中!

チケットの取扱い場所
長久手市文化の家 0561-61-2888(チケット専用 ※電話予約は発売日の翌日から)
Nピア(アピタ長久手店2F) 0561-63-9200 窓口販売のみ
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 454-450) フレンズ発売なし

アフタートークを開催します!
1月28日(土)19時の回終演後
作者の横内謙介さんをお招きしてアフタートークを行います。
全日程のチケットでご覧になれます。(満席の場合は入場できません)

劇団員を募集しています
座☆NAGAKUTEでは一緒に楽しく活動する仲間を募集しています。
演劇に興味のある満15歳以上の方
稽古日は毎週金曜日19時~21時45分
見学を希望の方は 長久手市文化の家までお問い合わせください。  

Posted by <TAG>事務局 at 21:39Comments(0)演劇1月

2017年01月22日

【演劇】古場ペンチ出演 オレンヂスタ第7回公演「いかものぐるい」(2/10~12)




豊田を拠点に活動をしている役者の古場ペンチ(Pinchi番地)さんが、名古屋の劇団「オレンヂスタ」の舞台に出演します。
どうぞご来場下さい。
尚、当日精算チケットのご予約を下記に受付中です。
予約サイト → http://ticket.corich.jp/apply/79294/009/

オレンヂスタ 第7回公演「いかものぐるい」
作・演出 ニノキノコスター
【日時】2月10日(金)19:00 11日(土)13:00 ☆/18:00 12日(日)11:00 ☆/15:00 ※30分前開場
【回替わりゲスト】10金19:00:八角 瑛子(OS☆U) 11土13:00:青木 里菜(Re:Clash) 11土18:00:若林 倫香(PKP) 12日11:00:がーな(ばんざいわーるど) 12日15:00:綾瀬 麗奈(dela)
◎Before Live
全ステージ、開演15分前から劇中アイドル「Niracco☆」LIVEを開催!
☆After Talk
2/11土13:00 ゲスト:田辺剛(下鴨車窓) 2/12日11:00 ゲスト:西田シャトナー
【会場】名古屋市千種文化小劇場
【料金】通常チケット 一般 前売:2800円 当日:3000円 学生 前売:2300円 当日:2500円
特割参加席(各回限定20席)2000円 ◎見づらいエリア席の代わりに特別価格でご提供!
【出演】
今津 知也、伊藤 文乃、スズキ カズマ、宮田 頌子(以上、オレンヂスタ)
大野 ナツコ、大脇 ぱんだ(劇団B級遊撃隊)、古場 ペンチ(Pinchi番地)、喜連川 不良(てんぷくプロ)
雷門 福三
舟橋 孝裕、梶藤 奨(26時)、かしやま しげみつ(あたらしいまち/孤独部/白線の内側)、いちろー(廃墟文藝部/白線の内側)
林 優(劇団わに社)、工藤 七夏(FAREWELL,MY L.u.v.)
荒木 シズホ、上田 勇介(電光石火一発座)、宇津野 実穂(劇団バッカスの水族館)、荻原 翔平(劇団ハイエナ)、加藤 玲那、佐伯 歩美、松竹亭 ごみ箱(afterimage)、鈴音 こうし(幻想劇団まほろ/名古屋大学劇団新生)、玉川 裕士(パズル星団)、TERU(なんだかんだクレイジー)、生瀬 和歌、長谷川 真愛、麓 貴志(劇座)、村田 勇人
【あらすじ】
家の縁側から、落語家だった祖父の「幾代餅」が聞こえてきます。
今ではその祖父も痴呆となり、落語のことは忘れてしまいました。
朝起きてはご飯を食べさせ、糞尿を処理して、寝かしつけ、共に散歩して。
一面に広がる収穫を終えたニラ畑の中央には、
「町にリニアを」と書かれた古い看板がポツンと立っています。
そこに引っ掛かった凧、そう、あれは僕が昔作った凧、がハタタと山から吹きすさぶ風に揺れています。
絶望的にサイアクな僕を救ってくれるのは、わずかばかりの凧作りと、祖父の落語だけでした。

キグルミ男と同棲しているお姉ちゃん。
地元アイドルオタクのお父さん。
街にリニアモーターカーを止める運動をしているお母さん。
噛み切れないものしか僕の周りにはありません。
ただ、錦絵のような、あの娘以外は―――。
リニアモーターカー誘致運動に沸く地方都市を舞台に、「家族」について問いかけるオレンヂスタ2年半振りの長編新作。

【お問合せ】オレンヂスタ
TEL: 090-6090-8973 MAIL:orangesta@yahoo.co.jp

▼『いかものぐるい』特設サイト → http://orangesta.wixsite.com/07th
▼オレンヂスタwebサイト → http://orangesta.fc2.com/  

Posted by <TAG>事務局 at 17:40Comments(0)

2017年01月22日

【<TAG>通信[映像版]】公開収録のご案内~ゲスト後藤真一氏(1/23)

1月の<TAG>通信[映像版]のゲストは、新三河タイムスの編集長として豊田の様々なイベントや人材との交流を拡げている後藤真一さんです。
豊田の私的現代民俗学的歴史、今元気のいい人材や団体、会社など豊田の”ここ20年””これから”についてのお話しなど伺います。

<TAG>通信[映像版]公開収録
【日時】2月23日(月)19:00〜(1時間30分程度)
【会場】とよた市民活動センター(豊田市駅前松坂屋上階) 

どなたでも見学可、途中入退場可です。どうぞ気軽にお越し下さい!  

Posted by <TAG>事務局 at 17:31Comments(0)1月<TAG>通信映像版