› <TAG>Toyota Art Gene

2018年12月13日

【<TAG>通信映像版】2018年12月号「あいちトリエンナーレってなんぞや!?」ゲスト太田栄一朗氏アップしました

<TAG>通信[映像版]をアップロードしましたので、どうぞご視聴ください。
※映像はYouTubeにアップされています。視聴無料です。

<TAG>通信[映像版]とは
豊田及びその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アート、その他面白そうなことについてテーマを設定し、<TAG>発起人の石黒秀和と清水雅人がホストになり、ゲストを迎えて議論します。ゲストから、テーマの事業のなりたちや経緯、関わっている方たちの想い、現状やこれからの期待と課題などについて話を伺います。

第26回「あいちトリエンナーレってなんぞや!?」」
本編:「あいちトリエンナーレってなんぞや!?」と題して、来年豊田での開催も決まったあいちトリエンナーレについて、豊田市役所文化振興課の太田栄一朗氏をゲストに迎え、トリエンナーレについての基礎知識から、来年の豊田開催についてなどのお話を伺います。 → https://youtu.be/zV8PwhoRMAw
ゲスト関連リンク一覧
あいちトリエンナーレ → https://aichitriennale.jp/
あいちトリエンナーレ地域展開事業(豊田)https://www.facebook.com/toyota.bunshin
とよた市民アートプロジェクト Recasting Club → http://recastingclub-toyota-art.jp/
とよたデカスプロジェクト → http://decasu.jp/

ブロック2/情報編:12月~1月の豊田での文化芸術に関するイベントを中心に紹介します → https://youtu.be/SdNmNSYX3TM
紹介イベント等リンク一覧 ※申し訳ありません、編集作業の遅れのため終わってしまったイベントありますが、リンク紹介させていただきます。
○とよた映画塾プレミアムhttp://www.city.toyota.aichi.jp/event...
○豊田市民音楽祭2018https://www.facebook.com/toyotashimin...
○とよたいかんぬ映画祭https://negaposi-design.jimdo.com/
○楽風https://www.facebook.com/楽風-rafu-8676...
○ライブカフェ足助のかじやさんhttps://www.facebook.com/Livecafeasuk...
○パンク(歌舞伎https://www.facebook.com/haraproject/
○音子島https://twitter.com/otokojima_
○Star☆T定期ライブ17http://star2t.com/
○スマホで作ろう1分映画!http://hm2.aitai.ne.jp/~avl/07_tayori...
○あいちトリエンナーレ2019https://aichitriennale.jp/
○あいちトリエンナーレ2019地域展開事業(豊田市)http://aichi-art.com/index.html
○<TAG>ラジオhttp://toyotaartgene.com/radio.html

<TAG>サイトトップページでも見られます → http://toyotaartgene.com/
<TAG>のYouTubeチャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCIjZssyxVzbc1yNkQSSW-Hg

ゲストプロフィール
太田栄一朗(おおたえいいちろう)
豊田市役所職員 生涯活躍部文化振興課担当長。2002年豊田市役所入庁、市民税課、高齢福祉課を経て、2013年より、愛知県県民生活部文化芸術課トリエンナーレ推進室に派遣され、前々回のあいちトリエンナーレでは主に広報を担当。派遣終了し、豊田市役所市政発信課を経て、今年度より文化振興課配属。あいちトリエンナーレ豊田開催、とよた市民アートプロジェクト、とよたデカスプロジェクト等を担当。豊田市在住。                     

    
  

Posted by <TAG>事務局 at 10:31Comments(0)<TAG>通信映像版

2018年12月08日

【映画】とよたいかんぬ映画祭開催(12/9)




主催の坂本保範監督がニューヨーク留学時の監督作、
豊田ご当地アイドルStar☆T出演・全国から新進気鋭の監督を公募して制作された豊田映画プロジェクトからの1作、
名古屋学芸大学メディア映像学科推薦作が並ぶ第1部と、
今年度のワークショップで製作されたRoad of The Cannes!作品2作を上映する2部で構成された映画祭!
短編映画のよさ、自主制作のよさをどうぞ見に来てください!
上映作詳しくはチラシをご覧ください。

とよたいかんぬ映画祭
【日時】12月9日(日)開場13:30 開演14:00
【会場】豊田市福祉センターホール(豊田市錦町1-1-1)
【参加費】800円
主催者 : NegaPosi FILM
MAIL : negaposi.design@gmail.com
サイトhttps://negaposi-design.jimdo.com/

キャッチフレーズに「Road of The Cannes!」とグローバルなタイトルを掲げていますが、今回上映する作品は豊田市周辺で撮影された作品のみといったスーパーローカル映画祭です。
その理由は、この映画祭も一つの手段と捉えており、真の目的は別にあります。
それは、この街からクリエーティブな生態系を生み出すことです。
生態系を創るためには、ヒト・モノ・カネといったリソーセスも大事ですが、一番大事なのは土壌です。
鍬を入れ、土を耕すことで、生き物は活動し生態系が育まれます。
しかし、耕すコトのなくなった土はやがて固まり、生物は死に絶え、鍬を入れることさえ難しくなります。
そうなる前に、この映画祭が鍬となり、新しい才能を掘り起こすことで、
ここ豊田市を、未来に繋がるクリエーティブな土壌にするコトを目指しています。  

Posted by <TAG>事務局 at 21:24Comments(0)映像12月

2018年12月06日

【アート】あいちトリエンナーレ地域展開事業『Windshield Timeーわたしのフロントガラスから』現代美術in豊田








「あいちトリエンナーレ地域展開事業」とは、過去に開催されたあいちトリエンナーレの成果を各地へ広め、「あいちトリエンナーレ2019」の開催気運醸成を図るため、トリエンナーレの中間年に開催しており、今年度は豊田市で行うことになりました。
(あいちトリエンナーレはこちら⇒http://aichitriennale.jp/



・―・―・ Windshield Timeーわたしのフロントガラスから ・―・―・

 豊田の街なかで初めての本格的な現代美術展が始まります。大正期の料亭で現在は加茂蚕糸の工場跡に建つ喜楽亭をはじめ、豊田市駅周辺の空き店舗や市役所をはじめとした公共施設などで様々な時代の息吹を嗅ぎながら、現代の美術作家9組の新作を通して、私たちが日常を過ごす〈公と私という境界〉を見つめます。

 あらためて考えてみれば車とは極端に限定された個人的な空間そのままに公的な外部を走る不思議な乗り物です。プライベートとパブリックな世界の境界を私たちに意識させるものの一つが、自動車のフロントガラスです。

 現代の作家はより積極的に世界と関係性を結び変化していくものを見つめ、普段は気に留めない日常の様々な音や人々の生活を発掘し新たなかたちで聴き取ろうとします。ここでは絵画だけではなく、映像や音を媒介にした空間的な表現や、さまざまな人たちとの協力によるプロジェクト系の作品を含めて、この豊田という土地の日常の中に差し込まれた作品が対比、対照、延長、反転することで、われわれの日々の光景が変化して見えてくることを期待しています。

 2019年8月にはあいちトリエンナーレが、名古屋市の他に初めて豊田市でも開催されます。今回の展示はそのためのスタートでもあるのです。


・―・―・会期・―・―・

2019年1月19日(土)~2月11日(月・祝)

・―・―・開場時間・―・―・

10:00~17:00 (金曜日のみ豊田市駅下空店舗、豊田参合館は20:00まで)

・―・―・会場・―・―・

喜楽亭(産業文化センター内)
旧愛知銀行豊田支店(B館T-FACE内)
豊田市駅下空店舗
豊田参合館
西町会館
豊田市役所
とよた大衆芸術センター[TPAC](旧波満屋旅館)

※会期中は、月曜定休の喜楽亭も休まずに月曜も開館します。また、豊田市役所も土日でも展示はご覧いただくことが出来ます。

・―・―・参加作家・―・―・

荒木優光

小栗沙弥子

小島久弥

コタケマン

津田道子

徳重道朗

鳥巣貴美子

松田るみ

Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)+Recasting Club

  

Posted by <TAG>事務局 at 12:00Comments(0)1月2月アート

2018年12月02日

【その他・アート】<TAG>通信[映像版]公開収録「あいちトリエンナーレってなんぞや!?」(12/4)


誰でも自由に観覧いただけます!無料です!途中からでもいいです!TPACの見学がてらどうぞお越しください!

<TAG>通信[映像版]公開収録
観覧無料
【日時】12月4日(火)18:00~(概ね1時間程度の予定)
【会場】TPAC(ティーパック)[とよた大衆芸術センター]
豊田市小坂本町4-7-18(旧・波満屋旅館)グーグルマップhttps://goo.gl/maps/B8gZE7HJNn22
※駐車場がありません。豊田市役所東西駐車場等ご利用ください。
【出演】ゲスト:太田栄一朗氏(豊田市役所文化振興課担当長) ホスト:石黒秀和、清水雅人
トークテーマ「あいちトリエンナーレってなんぞや!?」
ゲスト紹介 来年豊田市でも開催されるあいちトリエンナーレ。そもそもトリエンナーレとはなんなのか?来年豊田ではどんなことが行われるのか、豊田会場を担当する豊田市役所文化振興課の太田担当長をゲストにお招きしてお話しを伺います。

<TAG>通信[映像版]とは
豊田及びその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アート、その他面白そうなことについてテーマを設定し、<TAG>発起人の石黒秀和と清水雅人がホストになり、ゲストを迎えて議論します。ゲストから、テーマの事業のなりたちや経緯、関わっている方たちの想い、現状やこれからの期待と課題などについて話を伺います。
月1回のペースでアップしていく予定です。  

Posted by <TAG>事務局 at 13:22Comments(0)アート<TAG>通信映像版

2018年11月14日

【音楽】豊田市民音楽広場スペシャルライブ(12/7)


地元のポップス、ロックの拠点であり、豊田の音楽シーンを作っている"豊田市民音楽広場"。
日頃は地元アーティストやアイドルが豊田市駅前を盛り上げていますが、今回の豊田市民音楽祭2018前夜祭は、その"豊田市民音楽広場"とのコラボです。豊田のご当地アイドル「Star☆T」と、豊田市民音楽祭代表の「木蓮堂」が共演!!

【開催日】
12月7日(金)19:00 START
【会場】
豊田市民文化会館 小ホール
豊田市小坂町12-100 Tel:0565-33-7111
【チケット情報】
前夜祭の入場チケット1,000円
※前夜祭半券をお持ちいただくと、本祭にもご入場いただけます。
【チケット購入場所】
 ・豊田市民文化会館 1階窓口
 ・第一楽器 豊田店
 ・(有)まさき
【主催】豊田市民音楽祭実行委員会
【お問い合わせ】
豊田市民音楽祭 実行委員会事務局 (有)まさき Tel:0565-21-8080
※豊田市民音楽祭フェイスブック https://www.facebook.com/toyotashimin.ongakusai/
  

Posted by <TAG>事務局 at 00:26Comments(0)音楽12月

2018年11月13日

【音楽】豊田市民音楽祭2018 本祭(12/8・9)



第8回豊田市民音楽祭を開催!今年は、本祭の前日金曜日に前夜祭として豊田市民音楽広場スペシャルライブを開催します。土曜、日曜の本祭では、豊田市内在住・在勤の29バンドとゲストが集結、豊田の音楽シーンを盛り上げます♪ 本祭の参加バンドの情報は、FaceBookにてご確認ください。皆さまのご来場をお待ちしております。
※豊田市民音楽祭フェイスブック https://www.facebook.com/toyotashimin.ongakusai/

【開催日】
☆12月7日(金)前夜祭 18:30開場
★12月8日(土)本祭 12:00開場   
★12月9日(日)本祭 10:30開場
【会場】
豊田市民文化会館 小ホール
豊田市小坂町12-100 Tel:0565-33-7111
【運営協力費】500円
★限定リストバンド付き(先着800名)
お求めは豊田市民文化会館、又は第一楽器豊田店まで
※前夜祭チケットの半券でもご入場いただけます。
【主催】豊田市民音楽祭実行委員会
【お問い合わせ】
豊田市民音楽祭 実行委員会事務局 (有)まさき Tel:0565-21-8080
※豊田市民音楽祭フェイスブック https://www.facebook.com/toyotashimin.ongakusai/
  

Posted by <TAG>事務局 at 23:42Comments(0)音楽12月

2018年11月07日

【<TAG>通信映像版】2018年11月号「豊田おいでんまつり これまで、と、これから」ゲスト林敏秀氏アップしました

<TAG>通信[映像版]をアップロードしましたので、どうぞご視聴ください。
※映像はYouTubeにアップされています。視聴無料です。

<TAG>通信[映像版]とは
豊田及びその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アート、その他面白そうなことについてテーマを設定し、<TAG>発起人の石黒秀和と清水雅人がホストになり、ゲストを迎えて議論します。ゲストから、テーマの事業のなりたちや経緯、関わっている方たちの想い、現状やこれからの期待と課題などについて話を伺います。

第25回「豊田おいでんまつり これまで、と、これから」
本編:「豊田おいでんまつり これまで、と、これから」と題して、豊田おいでんまつり実行委員会踊り部会副部会長の林敏秀氏をゲストに迎え、今年第50回を迎えた豊田おいでんまつりのこれまでの歴史と、51回以降のこれからのおいでんまつりについてお話を伺います。 → https://youtu.be/YCHkCmRSftY
ゲスト関連リンク一覧
豊田おいでんまつり → https://www.oidenmaturi.com/

ブロック2/情報編:11月~12月の豊田での文化芸術に関するイベントを中心に紹介します → https://youtu.be/EzDd7Y_WVCA
紹介イベント等リンク一覧
○あいちトリエンナーレ2019https://aichitriennale.jp/
○あいちトリエンナーレ2019ボランティア募集https://www.pref.aichi.jp/soshiki/bunka/301017.html
○TPACカフェ(仮)http://recastingclub-toyota-art.jp/
○劇団ドラマスタジオ公演「光の春」http://gdramastudio.wixsite.com/dramastudio
○豊田市民音楽祭2018https://www.facebook.com/toyotashimin.ongakusai/
○ひだまち映画祭https://peraichi.com/landing_pages/view/hidamachicinema
○とよたいかんぬ映画祭https://negaposi-design.jimdo.com/
○<TAG>ラジオhttp://toyotaartgene.com/radio.html

<TAG>サイトトップページでも見られます → http://toyotaartgene.com/
<TAG>のYouTubeチャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCIjZssyxVzbc1yNkQSSW-Hg

ゲストプロフィール
林敏秀(はやしとしひで)
豊田おいでんまつり実行委員会踊り部会副部会長。学生時代より大学祭実行委員、県内大学合同学園祭、キャンパスパラダイス実行委員等歴任し、11年前より豊田おいでんまつり踊り部会委員、現副部会長。また、第二回にっぽんど真ん中まつり(名古屋)実行委員や、よさこい祭り(高知)スタッフの経験もあり、踊りのお祭りが好きで全国のお祭りを見て回っている。
   
           
  

Posted by <TAG>事務局 at 19:54Comments(0)<TAG>通信映像版

2018年11月05日

【その他】<TAG>通信[映像版]公開収録 トークテーマ「おいでんまつりのこれまでとこれから」(11/5)


当日の告知で失礼します、本日開催です。
誰でも自由に観覧いただけます!無料です!途中からでもいいです!どうぞお越しください!

<TAG>通信[映像版]公開収録
【日時】11月5日(月)19:00~(概ね1時間半程度の予定)
【会場】TPAC(ティーパック)[とよた大衆芸術センター]
豊田市小坂本町4-7-18(旧・波満屋旅館)グーグルマップhttps://goo.gl/maps/B8gZE7HJNn22
※駐車場がありません。豊田市役所東西駐車場等ご利用ください。
【出演】ゲスト:はやしとしひで氏(豊田おいでんまつり踊り部会副会長)ホスト:石黒秀和、清水雅人
トークテーマ「おいでんまつりのこれまでとこれから(仮)」

<TAG>通信[映像版]とは
豊田及びその周辺地域の、演劇・映像・音楽・アート、その他面白そうなことについてテーマを設定し、<TAG>発起人の石黒秀和と清水雅人がホストになり、ゲストを迎えて議論します。ゲストから、テーマの事業のなりたちや経緯、関わっている方たちの想い、現状やこれからの期待と課題などについて話を伺います。
月1回のペースでアップしていく予定です。
公開収録としてどなたでも観覧いただけます。
観覧無料  

Posted by <TAG>事務局 at 17:14Comments(0)<TAG>通信映像版

2018年10月31日

【演劇】劇団ドラマスタジオ「光の春」(12/1、2)






劇団ドラマスタジオ第24回公演
「光の春」

作・演出 石黒秀和

豊田の実力派劇団・ドラマスタジオ初のオリジナル長編作品。作・演出は、富良野塾出身で豊田市民創作劇などを手掛けた石黒秀和氏。
ドラマスタジオのメンバーに加え、今回は公募で集まった30名の役者で挑みます。

舞台は、分断された架空のクニ・ニッポン。川を隔て、西と東、言葉を交わすことも叶わず育った17歳の少年と少女。二人を待ち受ける過酷な運命。そして、微かな希望・・・。
凍てつく冬。凍ったつららが僅かに溶ける、そんな日差しの差す頃を、ロシアでは光の春と呼ぶ。そんな、光の春のような、いつかどこかの誰かの物語。

とき:12月1日(土) 午後6時30分開演 
      2日(日) 午後2時開演

場所:豊田市民文化会館小ホール

料金:大人2000円 高校生以下1000円

チケット取り扱い:豊田市民文化会館 
          0565-33-7111

問い合わせ:info@dramastudio.jp
        090-3423-5022(加藤)  

Posted by <TAG>事務局 at 00:00Comments(0)演劇12月

2018年10月30日

【演劇】とよたこども創造劇場「星へ行く街」(11/4)




とよたこども創造劇場
「星へ行く街」

とき
平成30年11月4日(日)①13:30(開場:13:00)、②17:30(開場:17:00)
公演時間/1時間45分(休憩なし)

ところ
豊田市民文化会館 小ホール(愛知県豊田市小坂町12-100)

内容
公募により集まった市内在学在住の小学4年生から中学3年生までの児童・生徒37名が出演します。
作・演出は、名古屋を拠点に活躍する劇団あおきりみかん主宰の鹿目(かのめ)由紀氏が手掛けます。
稽古の中で読み取ったこどもたちの個性や表現力を引き出したオリジナル劇です。

入場料
1,000円(全席自由)

取扱窓口
豊田市民文化会館

問合せ
豊田市文化振興財団 文化事業課(0565-31-8804)

主催
公益財団法人豊田市文化振興財団/豊田市/豊田市教育委員会


  

Posted by <TAG>事務局 at 23:51Comments(0)演劇11月